車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.08.17 Wed
 夏休み前の週末を利用し、大破車修正の作業観測会を開催しました。昔は頻繁にやってましたが、実に10年ぶりくらいですか。この10年で、車の構造も変わりました。年1~2回は、自社のレベルアップの為にも有効と思い、復活させました。

 今回の作業車は、平成16年式のアルトラパン。停車中に後方より、トラックが追突。代替の為、当社で買い取った車両です。6時方向からの面入力で押し潰され、車両後部が大破。バックドア及び右側 リヤドアは、開かない状態です。左リヤドアを開けますと、左ロッカーパネル上部は、センターピラー近くまでのの変形が見受けられます。下から覗くと、リヤフロア先端部まで変形してます。フロア式の面引き修正 により、溶接系パネルはロアバックパネルのみ交換で収めます。 

  ラパン 2  ラパン 3  

 ラパン 4  ラパン 5

 ラパン 6  ラパン 7
 
 ラパン 8    ラパン 9 リヤフロア下側より撮影

 
 作業者2名、内1名は補助。10時に作業開始。昼食を挟んで3時前には、修正機によるボデーアライニング作業を終了。ここまでの作業観測を、してもらう予定です。

 続く



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/91-03088c12
Template by まるぼろらいと