車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.05.25 Wed
 ここ何台か連続で、中古部品を使用しての保険協定を行いました。新品部品で修理しても、なんら問題なかったのですが、久し振りに、懇意のアジャスターのSさんが来て「中古部品で直そうよ」て言われたのが発端でして…

 もちろん、お客様の了承無しにはできません。お伺いするにも、気を使います。仕上り品質が同等だとしても、感情的な絡みもあり、新品部品でないと納得できない方もいます。私も若い頃、事故時の相手側に対し「車ごと代えろ」なんて言った記憶もあります気持ちも理解できますから、無理強いする気もありません。恐る恐るお伺いして、快く了承して頂けた時だけです。

 プロとして、最終的な仕上り品質は落とせません。中古部品だからといって保障を付けない訳にもいきません。ですから手間は、新品部品使用時以上に掛かります。ドアパネルなんかですと付属品の小物を全部て取外し、バラバラにします。裏も表も綺麗にクリーニングして、微妙な凹みや塗膜に問題がある箇所は事前に補修します。それからの使用です。 

 ココア ドア 1  ココア ドア 2

 春先のセミナーで、あいおいニッセイ同和の社長さんが「修理時の中古部品の使用率が、欧米は40%、日本は6%」と言ってました。フロントバンパ1本でCO2、30㌔近くに相当するらしいですから、この数字は確かに問題です。それに、この前の東北大震災。生き方も商売の仕方も、そろそろ変える時期に来ているのでは?と思うのはリペゾウだけではないと思います。

一つのリユース(中古)部品が平均約4.8kgのCO2を削減します。 http://www.ngp.gr.jp/recycle/co2/



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
考えさせられる記事ですね。
リサイクル品をもっと活用すべき。
損保の対応も積極的にリサイクル品を推奨すべきであり保険料に勧化すべきと思います。
保険料を単に上げるのでは無く、社内。業界の取り組みがお願いしたい処です。
これ以上保険料が上がると無保険車が増える事も有り、収益が減る。
収益が減ると、また、値上げですか。
<頭を使った運営をして貰いたい処ですが、雨具足りオンリーでは無理が在るのかも知れませんね>
此の記事、拝借します。
2011.06.06 Mon 11:30 URL [ Edit ]
リペゾウ
 私も、リサイクル品をもっと活用すべきと思いますし、無保険車が多い事も気にかかります。

 損保も運用益で、かろうじて黒字をだしている状況で、本業は真っ赤か。アジャスターさん達の給料も、昔を考えると、だいぶ下がりました。値上げしたくても、ダイレクト系の伸び率を考えれば、全てを転化する事は無理な状態です。

 もう、従来の延長での展開には無理があります。全業種に亘り、革新が必要な時期に入ったと思います。
2011.06.06 Mon 20:58 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/81-7d53bb4e
Template by まるぼろらいと