FC2ブログ

車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2018.12.12 Wed
serena (2)

 あと2年は頑張ってもらうつもりでいたセレナ君は、デビューから僅か28ヵ月で散りました。購入費用を回収して、これから稼ぐ時期に入ったところで、しかも繁忙期を迎える時期に、彼を失った痛みは大きい。でも事務的に処理するしかない。お客様に来店していただき、15万だけ払ってもらい終了です。

 レンタカー業は初対面の他者相手のビジネスで、様々なリスクが付きまといます。今回の件もそうですが、外人さんが国際免許を見せて貸してとか、よぼよぼのお爺さんが皺くちゃのお札を差し出して貸してとか、想像もしていなかったですね。レンタカーを移動ホテルと勘違いしている輩だっています。頭から断ればと思うかもしれませんが、断るにも理由が必要です。額に「悪」とか、マジックで書いといてもらいたいです。

 レンタカーの貸し出し2000回に1回は、車自体が戻らないとも言われています。リペゾウも年1回ペースで、車を取り戻すために奔走しています。先日も東京から引っ越してきたという新規さんに貸したら、貸し出し後に携帯が解約されて連絡取れず、緊急連絡先に記載されていた人物は存在せずで。追いかけると本人(無職のプーさん)は沖縄で豪遊中で、うちのラパンちゃんは名古屋のどこかに置き去りにされたとの情報が入ってきて・・・・・・漫画みたいな話です。

 このタイプの輩は分かりやすくて、個人的には好きなんです。でも迷惑を掛けられたら、見過ごすわけにはいきませんわ。なんとか話を着けました。他者とシェアするとか共生するとか、言葉の響きは良いですが、常にリスクを伴います。信じられないような行動をとる人は、現実に沢山います。それを承知したうえで、目の前の方を信じるしかない。いざという時の胆力と、運の強さが必要です。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/480-3ac2ae5a
Template by まるぼろらいと