FC2ブログ

車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2018.10.10 Wed
 暫く前に、メディアで大きく報じられました。トヨタが販売車種を半減し、国内全店舗で全車種を扱う。シェアリングサービスにも参入していく。やっと発表かという感想です。toyokeizai.net/articles/-/239902

 9月から始まった事業所の新設工事も、基礎工事まで終わりました。周囲からは、鈑金工場を作っていると思われているようですが、違います。リペゾウが作っているのはモビリティベース。来年度には本格稼働させます。ちなみに競合として、コンビニを想定しています。

事業所新設1 (1) 

事業所新設1 (2) 

事業所新設1 (3)

事業所新設1 (4) 

事業所新設1 (5) 

事業所新設1 (6) 

 笑い話みたいだけど、当てが外れたら振り出しに戻るわけで、本人としては真剣です。年齢を考えると再起は無理かな種地を買うところから始めて、独自に築いた資産です。諸事情で自力で頑張る以外の手段がなく、時間が掛かりました。土地だけでもあればとか保証人さえいればとか、余分な事を考えて悶々とする時期もありましたが、その分、躓いて全部失おうと、誰からも文句を言われる筋合いも無く気楽です。ご先祖様のお墓も建て直したし、あとは他人様に迷惑を掛けなければ良いかという心境です。

 車業界全体が、大きく変わろうとしています。全員が変化に気づいていますが、変化の本質、つまりターゲットの変更を理解できなければ、時代に取り残されます。。これまで我々業界人は、車を所有している方々を顧客として捉えてきました。既に車を所有している方や、これから所有しようと考えている方を、いかに沢山集められるかを競い合ってきました。

 ところが車を所有しない選択をする方が年々増加して、縮小し続けるパイを奪い合あっているのが現状です。正面から見れば修羅の世界ですが、逆側から見ると、景色がガラッと変わります。所有しない選択をする方が増加しているなら、その方々を顧客とするビジネスの市場規模は、年々拡大していきます。車を所有しない方々を集めて、彼らが喜ぶサービスを提供したらどうなのか。次々と発想が湧いてきます。

 同じ投資をするなら、成長市場に投資する方が容易です。しかもその市場は細分化し、ニッチな隙間が沢山できる可能性が高いとなれば、資本力が小さいリペゾウにとっては魅力的です。そして自社が持つ鈑金塗装や整備の技術を活かせる余地が、その市場の中に見つけられたら、そこは鈑金屋にとって最高の環境じゃないですか。

 数年掛けて構想を練ってきて、問題点が一つ。リペゾウが見ている未来は実現すると確信していますが、そこに至るまでに時間が掛かります。車を所有する方としない方、双方の需要に応えながらバランスを取りつつ、過渡期を耐えなければいけない。資金力があれば、人員を増やすとかの手も打てますが、現状は自分が頑張るしかない。オーバーワークを承知で踏み込んだからには、とにかく最後までやる。当分は、体力勝負です。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/471-b12f7342
Template by まるぼろらいと