車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2010.10.13 Wed
 私の父も板金職人でして、一応、二代目なんですが、昔の事を考えると恐ろしい事ばかりです高校を卒業して父のやっている工場に行きますと、塗装屋が止めていないから、とりあえず、お前が今日から塗装屋だと言われ、ガンを持たされました。10分ほどのレクッチャーで、父の全知識を譲り受け、そのまま初日に、イキナシ全塗装です。獅子は我が子を千尋の谷に落とすと言いますが、結果として、それに近いものがありました。

 塗装してる途中で、お客さんが様子を見にきました。今でも覚えています。お客さんの目の前で、ハイエースのフロントパネルの部分が、タラーと垂れ始めました父が「仕事で使う車だから錆なきゃイイんだ」と言い、お客さんは苦笑いですあらためてゴメンなさい  まだ、お元気でしょうか?

 当時は、車の色数も少なかったです。白のような1コートソリッドカラーが大多数で、2コートメタリックなら銀(シルバー)くらいですか。原色数も少なっかたから、昨日まで高校生の私でも、なんとか凌げました。今だったら絶対、無理だろうな…というか、当時でも無茶苦茶で苦労しました。だって、ついこの前まで高校生で、板金屋になる気なんて全然なかったもんね

 そんな訳で、これは不味いだろうと思い、必死に勉強しました。色彩や塗装、板金に関連した本は片っ端から読み漁りました。業界誌のBSRなんてバイブルです。隅から隅まで、擦り切れるほど読み込みました。見本になる先輩職人がいませんので、他所の工場に行き、そっと窓の隙間から覗いたりしながら仕事を覚えました。

 その当時、最も苦労したのは調色です。最初は、配合表の存在すら知りませんでしたから大変です。実車と何時間もニラメッコです。恐ろしい事に何時間も見ていると、混入されてる原色が見えるような気がしてきます。白いパネルの中に黒や黄色、緑等の粒が見えるんです。馬鹿げていると思うかもしれませんが、とにかく色に対する感覚だけは、異常なくらい研ぎ澄まされました

 今は、ほんと楽です。基本的な色彩理論を覚え、カラーツールの使用方法をマスターすれば、大概の色は10分から15分で作れます。経年変化等で手間の掛かる車が、100台に1~2台くらいの割合でありますけど、調色時間30分もあれば充分です。

 短時間で調色作業を済ませるために、各原色の特性を理解する事が必要ですが、多くの職人さんは、なかなか原色特性を覚えようとはしません。これは何故だろうと思い考えましたところ、実際の調色作業と原色特性との関連が解り辛いし、そういう観点から教えてくれる場も少ないようです。たまたま教材として解り易い車が入庫しました。次回から、実際に調色しながら、基本的な考え方を述べていきます。

続く



FC2ブログランキング参加中一日、一回、ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
★genki★
私が家業に入るきっかけになったのは、父の突然の入院でした。
当時は、バブル期で、ディーラーに勤めていた私は、毎日、仕事が終わるのは12時頃で・・・
それが終わってから、父の工場に行って仕事を・・・
それこそ何も分からず、
色の作り方を塗料屋さんに教えてもらい・・・
メタリック車を塗装~
ムラがなかなか消えず、仕上げのクリヤーの中に色を混ぜて塗ったり・・・
塗装は、ナイアガラの滝状態×××。
直し方も分からず、そのまま納車・・・
親父が戻ってくるまでに、2件の取引先をなくしました・・・。
今、思うと、とんでもない、ありえないことしてましたね・・・(笑)
2010.10.28 Thu 23:47 URL [ Edit ]
リペゾウ
 お互い昔の事は、今になれば笑い話ですね。当時は夢の中でも、汗かきながら仕事してました。仕上げのクリヤーの中に色を混ぜるなんてのは、自分もした覚えがあります。エナメル塗装なんかですと、1コートメタッリクと呼ばれる一つの手法として確立されているようです。1シーズンだけ色艶を保持できればいいと言う顧客層に対して、今でも提供されているようです。
2010.10.29 Fri 18:32 URL [ Edit ]
おはようございます。
飛んでる爺です、リンク頂き有難う御座います。
此の業界に入って40年目に入りました。
独立当時は、塗装が自己流で試行錯誤の毎日だった事を思い出します。
見習い時は、メラミン塗装の工場で良いパテも無く徹底して叩きを覚えさせられました。させられた事で今の自分が有ると思います(オヤジありがとう)
今は、半田引出鈑金にのめり込んだいます。
追伸
リンクさせて頂きますので此れからも宜しくお願いします。
2011.02.07 Mon 08:42 URL [ Edit ]
リペゾウ
40年のキャリアは貴重ですね。効率重視でパネル板金の経験が少ない職人さんが増えましたが、数年前から風向きが変わりだしたよう見受けられます。飛んでる爺さんの様な方が必要とされています。頑張ってください。
2011.02.08 Tue 16:55 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/47-a47a40dc
Template by まるぼろらいと