車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2017.12.20 Wed
 先週の続きです
 
 大事なのは、全員が同じ方向を向くこと。それさえできれば、組織全体のブランディングから考えるなら、自然な形でのポジショニング、つまり業界内でのポジション取りが始まります。会員と非会員の差別化は進み、追い風が吹きやすい状況が作れます。組合としては、それで充分です。7つの基準を満たし、帆が張れるかどうかは、会員個々の問題です。

 帆が張れる方は、大きな帆を張ってください。風が吹けば、一気に進めるかもしれない。自力で張れない方も、とくに悲観する必要はありません。これまで同様に、皆さんが良き仲間であれば、周囲に助けてくれる方が必ずいます。自分のできない部分だけを頼めばいいし、帆を張って進みだした方がいれば、遠慮なく引っ張ってもらえばいいです。

 普段から会の活動に全く参加しない。出欠の返事も寄こさない。話した記憶も無ければ、顔もよく思い出せない。そのような状態で何かあった時だけ、俺は会員で会費を払っているとか言われても、会としても困ります。会費を払うというのは、会員として在籍するための単なる最低条件です。 

組合は、相互互助の精神に基づき運営されています。相互互助の精神とは何かと言えば、お互い様ということです。どちらかが一方的に、何かをする関係ではありません。互いに教えたり教えられたり、助けたり助けられたり、そういうことを繰り返していく中で、どちらもレベルを上げていく。これが相互互助の精神に基づく良き仲間です。

 普段から周囲と、このようなお付き合いを心掛けていれば、困っているという話を聞いて、黙って放っておきますか?現実的には、できることと、できないことがあります。でもなんとかしてあげたいと思うのが普通の人です。仲間と思えば、自分のできることはやります。今後も互い良き仲間として、お付き合いを続けていきましょう。

 今回、皆さんに特にお願いしたいことは、「優良車体整備事業者制度」が今年度から始まっていきます。立ち上がりの3年間が重要です。各自が自分のペースでけっこうですから、この事業に対し前向きに取り組んでいただきたい。全員で3年間やれば、そこから新しい芽が必ず出てきます。何一つ兆しも現れないとしたら、それは最初から方向性が間違っていたということです。その時は走りながら、一緒に考えていきます。

 
 組合の役割については、殆どの方が漠然と考えているだけです。だから「メリットは何だ?」とかとかいう勘違い発言が出てきます。元々この会は、個々のメリットを追求する会ではありません。自動車鈑金塗装業界全体のメリットを追求する会です。全体のメリットを追求していく中で、個々がメリットを得やすい環境も発生します。それを利用できるかどうかは、会員個々の問題です。黙って突っ立っているだけの人に、飴玉をしゃぶらせてくれるような親切さは持ち合わせていません。組合が会員に与えるメリットなぞ、駄菓子のオマケみたいものですよ。メリットが欲しければ、先ず自分が動けです

続く


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/427-20d97824
Template by まるぼろらいと