車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2017.10.25 Wed
 先週末の21日、静岡整備振興会会館を会場にして、静車協高度化車体整備技能講習会の中部会場が開催されました。来月は浜松で、再来月は沼津です。会場を移動させながら、合計3回行います。リペゾウは静車協企画委員会の長として、講習会の運営全般を仕切る立場です。初回の中部会場が上手く運営できれば、あとは同じ事を繰り返すだけ。最初が山場と入れ込みました。

 静車協高度化車体整備技能講習会1 (1) 

 静車協高度化車体整備技能講習会1 (2) 

 中部会場の受講者は20名。先ず座学を1時間やり、ASV全般に関する基礎知識を身につけます。それから実習場に会場を移動し、50プリウスのミリメーターウェーブレーダーセンサーとフォワードレコグニッションカメラ、及びリヤのBSMシステムの点検・計測・調整のデモ作業を見学しながらの説明を受けます。

 昼食後は2班に分かれ、A班は実習場で、指導を受けながらの作業体験です。B班は教室で、「高度化車体整備技能講習会の意義について」というテーマの座学です。A班とB班を60分で入れ替え、同様の事を繰り返します。リペゾウは午後の座学を引き受け、1回50分を2回連続で喋りました。パワポで資料を作っておきましたので、なんとか無事にこなせました。人前で話すのは久しぶりです。正直な話、かなり疲れました次は11月11日の浜松。距離的には遠いけど、同じ事の繰り返しで、気持ちは楽です


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/418-8a09c464
Template by まるぼろらいと