車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2017.10.04 Wed
 直進中に、側道から飛び出してきた車両と衝突です。フロント回り全体が、右方向に振れています。左フロントサイドメンバーは、エンジンマウント取付部で折れています。

マーチ横振れ (1) 

マーチ横振れ (2) 

 よくあるパターンの損傷ですが、この場合の修理時には、注意すべき部位があります。コンデンサーとラジエーターです。傷も無いからと、油断してはいけません。フロント回りが横振れすると、取付部品に捻じれが発生します。チェックは簡単です。部品を取り外して、真っ平な面に置きます。その状態で、前方から透かして見ます。

マーチ横振れ (3) 

マーチ横振れ (4) 

マーチ横振れ (5) 

 当社の床面は、定盤として使えるよう、厳密に水平を取ってあります。コンデンサーは完全に駄目ですね。ラジエーターは微妙なところですが、プラスチックタンクは、経年変化に弱いです。力が掛かった部分は、更に劣化が早いです。後の保証まで考えれば、現状で漏れが無くても交換する方が無難です。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/415-55aac57b
Template by まるぼろらいと