車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2017.09.20 Wed
 8年前に販売した車が里帰りしました。エンジンの調子が悪く、買い替え検討中との話でした。在庫車の中から次のを選んでもらって、そのまま下取りました。この車は9年前に走行500キロの事故現状を引き取って、起こして社用車として乗っていた奴です。乗り回してるうちに売ってくれと頼まれて手放しました。懐かしいけど、どこを修理したっけ??懸命に見ても分かりません。説明できない状態では、自分のお客さんには売れません。業販することにしました。

 内外装を磨いて清掃したら、見違えるほど良い車に変身でもエンジンの調子がとりあえず短期間でも調子良く動いてくれんとなぁ高取りして外注に出せません。自社で取り組みました。まずヘッドカバーを外してみたら

オイル交換 (1) 

オイル交換 (2) 

 マジに汚い!オイル交換してたと言ってたけど、、、、調子悪くなってから交換しても駄目なんだよねなんとか費用を掛けずにエンジン復調して、買取屋さんに引き取られていきました。細かくチェックしてたけど、直した本人でも分からない状態だからね君の責任ではありません。この車は正真正銘の修復歴無車しです。原価と手間代は回収できたし、二度と出会うこともないでしょう。

 これを読んでる皆さんは走行5千キロ以内に、必ずオイル交換しましょう。さもないと、上記写真の状態になります。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/413-842d429e
Template by まるぼろらいと