車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.12.28 Wed
 今年も残り僅かです。やっと現場は片付けモードに入りましたが、仕事納めは30日にずれ込みそうです。リペゾウ自身は驀進中で、このまま年明けとなりそうです。11月末に平成28年度補正予算、ものづくり補助金の公募開始の話が入ってきました。正式名称は「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」です。社会に貢献できる、業界の指針となるような革新的なサービスと認められた事業に対して、必要資金の2/3が支給されます。返済義務はありません。来年度に工場新設予定ですから、補助金が貰えたらラッキーです。公募の締め切りは来年1月半ば。やるしかないとチャレンジすることに決めました。求められる内容を知らなかったので、この時点では意気盛んの怖いもの知らずです

 先に中小企業経営強化法の経営力向上企業の認定を貰うのが有利と聞き、すぐに申請書を作り提出です。これは簡単です続けて補助金申請書の作成に掛かりましたが、こちらは難しい四苦八苦しながらも書き上げて、取引先銀行の地域サポート部の担当者にチェックしてもらいました。翌日夕方には、赤線コメントでビッシリのメールが届きました。コメント内容が半端じゃなく厳しい加点ポイントが、事業の具体的な内容枠だけで10箇所以上ありました。もちろん事前に公募要領は読んでいますが、そんなことは書いてありません。ポイント毎に文章やグラフ等を作成して、全体で一つの物語になるよう組み込まなければいけません。

 とりあえず担当者に(;^_^Aとメールして、申請を取りやめるかどうか再思考です。半端じゃなく現場も忙しいです。車販も順調で、来年早々の球も無くなり、早急な仕入れが必要です。挨拶回りも残っているしやる事だらけですが、難しいからと途中で放り投げるのはいかがなものか?3分ほど考えて、続行を決めました。とにかくやる

 補助金申請をした経験者は多いと思いますが、申請書の大半を自分で作る方は少ないと思います。支援機関のアドバイスはもらうけど、自分で作ります。たぶんですが、そうしないと申請は通りません。自分で書いたら通るのかどうかも分かりませんが、普通の発想で書いたら駄目です。飛躍が必要です。この補助金をサービス業でもらった方は少なく、自動車整備業では殆ど話を聞きません。申請書を作り終えたら、相当にレベルアップできそうです。やるからには、貰うつもりでチャレンジします。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/374-62cd710d
Template by まるぼろらいと