車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.12.14 Wed
 ホームページを見て、ご来店のNさんから見積依頼です。パッと見で、「安くしても、8万に消費税は掛かるよ。」と言ったら、「そんなに掛かるんだ。5万くらいで直ると思っていたから、何軒か回って、やってくれるところを探します。」との返答です。すかさずリペゾウ、「何軒か回れば、5万で直してくれる店はあると思うよ。でも俺なら、そこには頼まないな。」と返答。するとNさんから質問です。「なぜ?」

 「5万という金額が中途半端だからさ。最初に俺が言った8万は、適正価格で高くないよ。5万しか貰えないなら、どこかで手抜きするしかないじゃん。」と。続けて「3万に消費税を出してくれれば、完璧じゃないけど、ぱっと見が分からない程度の修理してもいいよ。仕上りが気に入らなかったら、追加で5万出せば、キッチリ仕上げるよ。そのほうが得じゃん。」と提案したら、不思議そうな顔のNさん。暫くしてから、「なんかよく分からんけど、おっちゃんにお願いするわ。」との返答です。関西の人でした。お兄さんと言ってもらいたかったけど、そこは我慢して、週明けからお預かりです。

 ストリーム ぱっと見修理 (1) ストリーム ぱっと見修理 (2)  

 久しぶりのパッと見修理です。クォーターパネルの内張を外して、手が入るようにします。塗膜を傷つけないよう、ハンマーと当て盤で叩いていいきます。
 ストリーム ぱっと見修理 (6) ストリーム ぱっと見修理 (7)

 ストリーム ぱっと見修理 (9) ストリーム ぱっと見修理 (10)  完成です  

 パネルを軽く叩いて磨いただけですから、間近で見ると凸凹や傷が残っています。3メーターは離れてもらわないと駄目です。Nさんは、これで充分みたいです。「おっちゃんに頼んで正解だったは。」とのお言葉でした。お兄さんと言ってくれたら、消費税くらいはサービスしたのになぁ


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
 自分でも思いますが、リペゾウの接客は滅茶苦茶です。言葉遣いも悪いし、コンサルタントなんかに見せたら、たぶん最初から最後まで指導されっぱなしです。でも直す気は、微塵もありません実践に入れば、偉そうなことを言う大概のコンサルタントより成績が良いはずです。

 初対面の方を相手にした時の成約率は、90%越えの実績です。ホームページ経由の新規来店客だけでも年間100人前後ありますが、最初から自信満々ですね。たまに成約できない時は、あのお客さんは俺に頼まないで損したな、かわいそうになんて思っています。まぁ勘違いかもしれませんが、こういう性格の方が接客業には向いているんでしょう。

 若い方へのアドバイスです。一番大事なのは、お客様に喜んでもらいたいという気持ちです。テクニックよりも💛です。でも無茶な値引きは駄目です。端数値引きで充分です。安売りで顧客を喜ばせるのは麻薬と同じで、やがては我が身を滅ぼします。


スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/372-b08c2b63
Template by まるぼろらいと