車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.11.09 Wed
 AMGのG6.3のドア補修です。中古車でも、まだ1500万以上の時価があります。オーナーさんが夜に来て、ノンビリでいいよんと言いますが、さっさと終りにして納車しないと落ち着きません。ドアの付属品を脱着していて、アレっと思いました。簡単です。

 ゲレンデ アウターハンドル (5) ゲレンデ アウターハンドル (1) 


 ゲレンデ アウターハンドル (4) 

 ハンドルの裏側を見ると分かりますが、ボルト2本で固定されてるだけです。しかもボルトの位置が分かり易いです。

 ゲレンデ アウターハンドル (2) ゲレンデ アウターハンドル (3) 

 初めて触る国産車だと、殆どの場合、これほど簡単に外せません。メーカーによっては、知恵の輪みたいな取り付け方をしている車種もあります。アウターハンドル1つ外すのに20分とか、悪戦苦闘するわけです簡単に外れたと思ったら、今度は取り付けられないとか修理書見ながらやっても、なかなか上手くいかない場合があります。脱着頻度の激しい部品は、誰でも簡単に作業できるように、カーメーカーさんは設計してください。お願いします。
 

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/367-91e35811
Template by まるぼろらいと