車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.11.02 Wed
 去る10月17日、静岡の整備振興会ビルで、 ASVのエイミング体験講習が開催されました。カーメーカーの技術担当者が講師で、国交省の方も入りました。スズキのレーダーサポートと、スバルのアイサイトのエイミング(調整)作業の体験型講習です。リペゾウも混じらせていただき、丸1日、しっかりと勉強させてもらいました。

 エイミング (2)
 エイミング (3) 

 エイミング (1) エイミング (4) 

 率直な感想ですが、作業自体は難しくありません。けっこうアバウトで、フレームの寸法出しの方がシビアで難易度高いです。でも問題があって、すぐに自社で作業する気にはなれませんでした。メーカーごと車種ごとに、異なったセンサーが、異なった位置に付いています。調整方法も様々で、車種ごとのマニュアルが必要です。

 更に大きな問題は、車種ごとに計測機器が異なっている点です。この計測機器が、高いです。例えばスバルのアイサイトVer3用のランダムチャートですが、厚紙に模様が印刷してあるだけみたいに見えます。タダ同然で貰えるのかと思ったら、1枚¥23000-だそうでこれなんか、まだましな方です。同じ車種が続けて入庫しないと、採算が合いません。町工場にはキツイなぁ

 全メーカー全車種が共通のセンサーを使用し、ヘッドライトテスターみたいので、エイミング作業できるようにしてもらいたいです。このあたりは国交省さんに、指導力を発揮してもらいたいところです。

 それにしても、各センサー類の金額は高いです。下記写真はエスクードのミリ波レーダーの調整作業ですが、このセンサーは12万ほどします。マニュアルを読むと、強い衝撃が入った場合は交換と書いてあります。取り付け位置から考えると、前をコツンとぶつけたら、もう即交換ですね。アフターで稼ぐ為の、メーカーの戦略かな?

 エイミング (5) エイミング (6) 

 スバルのアイサイトのステレオカメラも、レンズ部に触れて指紋が付いたら、即交換です。清掃作業自体が駄目という話です。車全体にセンサーが付いて、バンパー脱着すら、気軽にできない時代が始まっています。なんかもう面倒で触れたくないし、引退したいなと思ってしまいます。宝くじでも当たらないかぁ
 

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
業界近況    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/366-7e8fffff
Template by まるぼろらいと