車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.10.19 Wed
 すぐに車を買い替えず、長く使う方が増えました。そのせいか、頼まれる事が増えたのが、ヘッドランプのリフレッシュです。車検時だけ通ればという簡易的施工タイプから、数年間の仕様に耐える本格的施工タイプまで、各種あります。リペゾウのお勧めは、本格的施工タイプ。ちょっと高いけど、コストパフォーマンスで比べたら、こちらの方がお得だと思います。車種やレンズの程度によって、施工料金は変わります。左右で8千円から1万2千円くらいです。

施工前

DSCF3388.jpg 

クリーニングしてから、サンディング開始。

DSCF3391.jpg 

最終1000番まで、番手を変えながらサンディング。曇りガラス状態にします。

DSCF3394.jpg 

水溶性脱脂剤で洗浄後、専用クリヤーで塗装して、ヒーターで強制乾燥させます。

DSCF3405.jpg 

 ヘッドランプが黄ばんでいると、どんな車でもボッコく見えるんだよねヘッドランプをリフレッシュするだけで、心までリフレッシュできるかも


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
 先週末、日車協の小倉会長さんに沼津まで来ていただいて、「見える化事業」についての説明会を開催しました。また今週初めには、静岡の整備振興会ビルで、先進安全技術の体験講習会が開催され、リペゾウも参加させてもらいました。

 どちらも考えさせられる事が多々ありまして、おりを見て、プログで紹介させていただくつもりです。執筆時間が取れず、今回は軽い話題でいきます。
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/363-73e62c37
Template by まるぼろらいと