車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.06.29 Wed
 組合の側面サポートで、即座に思いつくのは2つです。1つは、生活者に対する啓蒙活動です。自動車鈑金屋に、業界の底上げを目的にした同業者組合がある事など、生活者の大半は知っていません。資格取得を推進する事で社会貢献してきた事実を、周囲に発信すべきと思います。こんな歴史を持った団体は、他にはありません。官公庁や生活者に対してのアピール活動が必要です。

  2つ目は3年以上前から進めてきた、会員全社のホームページ作成です。今年度中に終わらせたいです。ホームページを作って集客できるのか?などと言う方がいますが、根本的な勘違いをしています。ホームページだけで集客できる時代は、とうに過ぎ去りました。今はホームページすら持っていないの?と言われる時代です。客商売しているなら、持っているのが当然です。先ずスタート台に立つという事です。

 業界の様々な問題をの根本を探っていくと、自立できていない事業者が多いのに驚きます。安易に何かに頼って、仕事を集めようと考えます。自らを高めて営業力をつけていなければ、関連業種の食い物にされるだけです。現実を受け入れて肚が座れば、別の世界が見えてきます。集客自体は、さほど難しくありません。看板も設備も、テクニックも必要ありません。身一つあれば充分です。

 無理せず致命傷にならない程度の投資額で、良かろうと思う事から、とりあえずやってみる。駄目だったら引き下がり、上手くいきそうなら更に突っ込む。深刻に考えずに、ゲーム感覚でやる。見えない未来を見ようとすれば、時間ばかりが過ぎて時機を逃します。最初の1歩を踏み出せない方に、2歩目や3歩目はありません。自力で踏み込みます

 これを何度も繰り返していると、大きな流れを、肌で感じるようになってきます。その流れに身を任せれたら、もう暇にはなりません。次から次へと、オートマチックに仕事が集まってきます。これは不思議ですが、実際にそうなります。自分が暇を求めないかぎり、死ぬまで忙しい状態が続きます。

 思いつくままに書くうちに、また話が逸れてきました。修正します。長く組合活動に関わる中で、多くの仲間ができました。どの方も自分とは違う側面を持ち、刺激を受ける事が多々あります。たぶん相手も、同様に感じています。未だに成長している実感があり、2~3年も経てば、昔は幼稚だったと思う事の繰り返しです。同じ場所に留まっているように見えて、自身の目線は変わっていきます。螺旋階段を登りながら、楽しくやってます

 考えが纏まってきました。来週の委員会、なんとかなりそうです。お付き合い、ありがとうございました ( ・ω・) ㌧

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/348-4acd8ee7
Template by まるぼろらいと