車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.03.30 Wed
 暫く前のダイヤモンド・オンラインに、【良いものを作れば売れる」は開発者の驕りにすぎない】と題されたインタビュー記事が掲載されました。diamond.jp/articles/-/86672

 インタビューを受けたのは、エステー化学の鈴木会長。記事の中で鈴木会長は、「良いものを創れば売れるというのは、開発者の驕りにすぎない。商品を創る100倍の努力をしないとものは売れない。売れ続けるには、またその100倍の努力がいる。」という発言をしています。全く同感です。【先ず、良い仕事をやれ】が業界の合言葉ですが、良い仕事は、必ず評価されるのでしょうか?良い仕事は売りやすいという程度であって、職人さんの多くが考えているほど、集客との関連性は無いと思えます。

 業界全体の市場は、最盛期の6割くらいに縮小しました。パイが小さくなったのに、関連業種の進出等で、競争相手は増えました。仕事を取りあう状況下では、単価も下がります。従来の売上を維持する為には、今まで以上の処理台数が必要なのに、仕事量が、皆にいきわたるほどありません。厳しい経営環境です。でもリペゾウも仲間達も、けっこうに忙しいです。今が最高という方々が多いです。私達の共通点は何かと言えば、売る為の努力を、方向性を合わせて、継続的に行っている事です。

 自社ホームページの整備とか、誰もが思いつく事ばかりですが、何もやらない人との差は開きます。微差が大差に変わります。来月下旬には、車販の共有在庫サイトが立ち上がります。予想通りに機能し始めたら、更に面白い展開になります。リペゾウも先行投資のつもりで、中古車仕入れを強化しています。年初から毎週1~2台買い続けてきて、在庫も増えてきました。まだ必要です。

 新しい仲間を募集しています。鈑金塗装等の自社商品を売る為の努力をしようと考え、その為の一歩を踏み出そうと思う方は、連絡をください。現場に籠って、良い仕事をしてるだけでは駄目です。それ以外に、自社商品を売る為の努力が必要な時代です。何一つリスクを負わない選択は、最も高いリスクを内包しています。同じ場所に留まっていたら、真水でも腐ります。工場経営者としての仕事は、流れを作る事です。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/336-ef69f8d7
Template by まるぼろらいと