車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.03.09 Wed
 もう何十年も、自身が直接手がけるのだけでも、年間300台以上の事故車を修理し続けています。入庫時に事故状況を聞き、えっと思う場合が多々あります。先ず、下記写真をご覧ください。最近の案件です。

 最初が (1)
 最初が (2)

 白い車は、リヤバンパ右角に擦傷です。郵便局駐車場に駐車していて、進入してきた車両に接触されました。相手側運転手の叔父さんが降りてきて、「大した事ないな。警察を呼ぶのは止めようや。」と、これが第一声だったそうで続けて助手席側から降りてきた叔母さんが、「この程度で保険を使ったら、損ね。」被害者A君曰く、「最初から最後まで、自分の都合ばかり。詫びの言葉一つ無かった。」

シルバーの車は、コンビニ駐車場の空きスペースで停車中、後ろも見ずにバックしてきた車両に接触されました。これも相手側運転手の叔父さんが降りてきて、最初の第一声は「どうする?お互い様にするか」自分の代理店を呼びつけて、これは5分5分の事故だとか、訳の分からない話をしていたそうです。無理ですと言われても、納得してない雰囲気だったようで。

 A君もB君も怒り心頭で、「あいつら許せない。めいっぱい高い見積を作ってください。」と言うんですね。新品取替の高額見積作成は簡単ですが、実作業と離れ過ぎるのも、無理があります。順を追って説明し、リペゾウの判断に任せる了承をもらってから交渉に入ります。両件とも、相手が非常識と思いますが、この類が想像以上に多いです。

 人の物を傷つけたら、先ず謝ってからと思いますが、最初の謝罪ができません。意外な事に、年配者に多いです。人生経験を積んでいる筈なのに、髪の毛染めてるお兄ちゃんの方が、分別もあり聞き分けいいです。常識的に考えて、自分に非がある場合は、先ず「ごめんなさい。」最初が肝心です。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
未分類    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
のうてんき日和(亀三)
こんにちわ~

いや~ほんとですね。私も数々の事故を経験してきましたが、『事故ったら謝った方が負け』なんて言葉を聞きますが、それはお互い様の事故であって、止まっている車にぶつけてお互いさまとかあり得んですよね。

補修風景とか見るの好きなんで楽しみにしてま~す。
2016.03.10 Thu 09:00 URL [ Edit ]
リペゾウ
今晩は。コメントいただくと、励みになります。ありがとうございます。

事故が絡むと、常識では考えられないような事が起きます。変な人も多いです。ブログに書ける程度は可愛いもんで、本当にヤバイ話は書けません。

補修風景は、もっと載せるようにしていきます。自分にとっては日常すぎて、写真撮りする必要も無いだろうと思ってしまいます。今後も同じペースで続けていきますので、宜しくお願いします。
2016.03.10 Thu 21:27 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/331-59134867
Template by まるぼろらいと