車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.02.24 Wed
 車体の軽量化を狙って、樹脂製パネルを使う新型車が増えています。擦傷以上の変形損傷だと、新品交換修理が一般的です。たまたま自腹修理の新型ムーブが入庫したので、トライしてみました。

 ムーヴ 樹脂フェンダ (1)  

 前方から押し込まれて、パネルが波うっています。先端部には、僅かですが亀裂が入っています。フロントバンパカバーと右ヘッドランプを取り外してから、二人がかりで修理します。1人がパネルを前方に引きながら、もう一人が横からヒーターガンで炙ります。パネルが暖まった状態を維持しながら、損傷部の山を押込んで、残留応力を殺していきます。

 ムーヴ 樹脂フェンダ (2) 

 9割方、形状復元しました。亀裂部は広がらないよう、溶着修理しときます。パテは使わず、サフコートで対応します。

 ムーヴ 樹脂フェンダ (3) 

 予定外だったのが、サイドマーカーの脱着作業。パネル裏側が狭くて、隙間に指が入りません初めての車で要領が分からず、、フェンダーごと脱着しました。この辺りは作業し易いよう、メーカーさんに一工夫してもらいたいです。

 ムーブ サイドマーカー (1) ムーブ サイドマーカー (2) 

 塗装して取り付けます。

 ムーヴ 樹脂フェンダ (4) 

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/330-ab59cefe
Template by まるぼろらいと