車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2015.09.30 Wed
 おカマ掘られて、サンドイッチで入庫です。リヤ回りは大破ですが、フロント回りは小破です。アッパーサポートを軽く前方に引けば終りのつもりでした。フロントバンパーカバーを外したら

 最低修理 (1) 最低修理 (4)
 
 最低修理 (2) 最低修理 (3)

 最低修理 (5) 最低修理 

 バンパーリインホースメントはペッチャンコボルトは半分も付いていません左のアウトリガーは変形したままで、一部は切り取られて、口が開いたままですクロスメンバーは奥に押し込まれて、グチャグチャに変形していますラジ・コンのロワサポート部は止まっておらず、上から吊り下がったままですなんとか直そうとした跡も見えますが、逆に損傷を悪化させた感じです。ご愁傷様です

 他人の仕事にケチを付けたくないが、さすがにこれは酷い。これで修理代を請求できたとしたら、普通じゃないです。もしフロント回り大破だったら、大変な事になりかねません。修理金額が高い安い以前の問題で、この修理には、職人としてのプライドの欠片も感じられません。車の外面が、カッコだけつけば良いのでしょうか?作業者は、業界から去ってもらいたいです

 こういう車を見てしまうと、日車協で進めている車体認証制度の必要性を痛感します。骨格にまで及ぶ大破の損傷車を修理する場合は、適正な教育を受け資格を持った作業者が、適正な設備を備えた工場で行うべきだし、修理後の第三者による検査も必要です。修理した大破車を、公的検査もせず公道を走らせているのは、先進国では日本だけらしいです。中国でさえ、正常に機能しているかどうかは別として、修復後の検査制度があるそうです。国交省は、いつまで野放し状態を続けるのでしょうか?人命に係る事故が起きてからでは、遅いと思いますが


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
初めてコメントします
中古車であれば、恐らく起こし業者ではないですか?
2017.03.16 Thu 16:13 URL [ Edit ]
リペゾウ
コメント、ありがとうございます。

中古で買ったと言う話でしたから、推測通りと思いますが、ちょっと酷いですね。修理したとは言えないレベルです。
2017.03.16 Thu 19:53 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/310-06cdfd82
Template by まるぼろらいと