車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2015.05.27 Wed
 ホームページを見て、午後3時15分前に訪れたMさん。かなり深刻な様子です。お車を拝見して、事情を聞きました。

tannto クイック修理 (1)

 友人から借りた車を、夜勤明けの駐車場で当て逃げされたそうです。電話して事情を話したら、友人の退社時までに直してくれればいいとの返答だったそうです。簡単に直ると思って、ホームセンターで色を購入。やってみたら、この状態さすがに不味いと思い、午後から4軒回ったけど、全てのお店で断られたそうです。5時までに直してと泣きつかれたけど、あと2時間しかないんだよね「無理っしょ。諦めた方がいいよ。」と言ったら、「5万なら、今すぐ払えます。何とかお願いします。」との返答ですやらせていただきます

 3時に作業開始。フロントバンパを外し、二人がかりで脱脂しながらクリーニング。擦傷部を、240番から始めて、最終600番まで研ぎを入れます。深い傷も無く、歪みも殆ど抜けました。

tannto クイック修理 (8) 

 下地が出た部分だけに、薄くPB用の密着剤を塗布。フラッシュオフタイムの間に、ウェットonウェットタイプのカラーサフを10g作成。軽く薄塗り2回で、損傷部を隠蔽します。

tannto クイック修理 (7) 

 室温20℃以上ありますから、フラッシュオフタイム10分で充分です。その時間内に、データー調色で50gだけ塗料を作成。テストピースに試し吹きする時間も無いので、実車パネルに塗装しながら、1回毎に指し色しての微調整です。3回目の塗装で、ほぼ色味は合いました。

tannto クイック修理 (6) 

 完全に染まって、下地のサフコートも透けていません。2分間づつ熱を加えて、表面の水分を飛ばします。同時に、軽くエアブローもしています。乾燥時間が6分。この間にベースコートのガンを洗浄し、上塗りクリヤーを準備します。

tannto クイック修理 (5) 

 表面の艶が抜けたら、上塗り開始。クリヤーコートを、軽くバラで1回。続けて仕上げ塗り1回。塗り終わたら即、乾燥作業に入ります。乾燥時間は、8分間を5回で、合計40分です。

tannto クイック修理 (4) 

tannto クイック修理 (5) 

 下記写真は、乾燥前の時間です。約1時間の作業時間でした。

tannto クイック修理 (3) 

 連続作業で、汗びっしょりです。乾燥時間中に事務所で一服しながら、テレビを見ていたMさんと歓談。話しているうちに仲良くなってしまい、1万円値引きして、特急料金込みで4万だけ頂きました。商売に徹しないと不味いけど…気持ちの良い方だったな。ありがとうございました
 


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/293-59ac6319
Template by まるぼろらいと