車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2015.04.15 Wed
 昨年度末、エネルギー庁から、興味深い補助金が発表されました。中小・零細・個人事業主が対象で、最新モデルの省エネ機器等の導入資金の、最大1/2が補助されます。補助金に返済義務は、ありません。A類型の予算は800億程度で、随時受付の随時審査。予算が無くなりしだいに終了です。自動車鈑金塗装業に必要な、溶接機・コンプレッサー・圧送式ブース・乾燥機・リフト等の、各種機器も対象に入ります。

 www.meti.go.jp/main/yosan2014/hosei/pdf/01.pdf

 3月16日の日曜日、東京新宿で、第1回の説明会が開催されました。前日夜から新宿入りして、受付開始1時間前に会場到着。既に行列です。受付開始30分で、1400人収容の会場が満席100人ほどが立ち見です。入りきれない方々は、午後2時からの説明会に向けて、行列を作り始めました。静かな中で、まぁ凄い熱気でした

 全ての業種で言える事ですが、昔と比べると儲かりません。時代の移り変わりも早い状況下での、自己資金だけでの投資は、危険が伴います。多少の面倒くささはあっても、補助金を利用する事で、リスクを軽減できます。チャレンジするだけの価値があります。リペゾウも、今回の補助金を貰う事を前提に、事業計画書を作成中です。図面を書いたりしているうちに、ワクワクしてきました。

 余分な現金は全く無いけど、金は天下の回り物だし、まぁなんとかなるでしょう。以前に会社で土地を購入した時も、仮契約してから、取引銀行に相談しました。「貯金も無いし、追加担保も出さないけど、期日までに土地代を払わないといけないから、すぐ用意してね。」と言ったら、「あなたは、おかしい。先に資金を準備してから買うのが順番でしょう。」と言われました。

 そんなのは平時の話ですよ。安いと思ったら即買って、高いと思ったら即売る。これが商売の鉄則。躊躇してる間に、話は全て流れます。逆に説教して、「保証協会を入れるのも駄目。俺自身が保証書。それくらいの金を信用貸しで用意できないなら、お宅とは二度とつきあわない。」と滅茶苦茶言って迫ったら、期日までに用意してくれました。少し高めの金利だったけど、保証協会も入れてないからなぁ約束どおりに全額返済しました。もう30年以上、この調子でやっています。今回も流れに身を任せて、生成対応していきます



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/285-12869ace
Template by まるぼろらいと