車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2015.02.25 Wed
 年末から年初にかけて、大破の連続入庫です。順番に修理していきますが、手つかずで1月過ぎ去ってしまうのも出てきて損保さんがレンタカー手配していると、週1ペースで、「そろそろ、手を着けけられませんかね?」と電話です。最初は「無理!」と簡単にあしらっていますが、そのうちに可哀想になってきて…自分で言うのも何ですが、根が優しいもんで

 そんなわけで100:0対応だけは、一気に修理する事にしました。オカマ掘られて、普通なら一目全損です。リヤ回り全体が押し下げられながら、右側に振っています。左リヤドアと左クォータのチリは、女性の小指が入りそうなほど広がっています右側は逆に縮まって、下の方は接触してます。右ホイールハウスインナーの変形も酷いです。リヤフロア後部は押し下げられ、先端は逆に持ち上がっています。

 ヴイッツ おかま (1) ヴイッツ おかま (2)

 ヴイッツ おかま (9) ヴイッツ おかま (10)  

 ヴイッツ おかま (3) ヴイッツ おかま (4)

 ヴイッツ おかま (6) ヴイッツ おかま (5) シーリング割れ割れ!

 このタイプの車両は、バックドア開口部全体が強化されています。奥まで損傷があるわりには、開口部の形状は狂いません。全損が絡まないよう、部品交換はロアバックパネルのみとします。後は全て、面引きで引き戻しながら修正します。

続く


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/277-71112eac
Template by まるぼろらいと