車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2014.09.10 Wed
 ソリッドカラーについて書き始めたら、ちょうどフェンダ単体交換の仕事が入りました。データ調色で作った色で、新品パネルを試し塗りして、車に取り付けてみました。

 ミライース色差 (4) ミライース色差 (5)  

 データのままの配合で、一切変更していません。データ調色では、このくらいの色差はよくある事ですが、実物は写真ほどの差は無いです。範囲を広げてのボカシ塗装なら、このままでも対応可能かも?というレベル。ここから手調色で調整します。この色の場合は、赤と黄色と白と黒、4色だけの組み合せで単純です。赤みが明らかに足りないので、そこから手を付けます。下記写真中央が、20分ほど掛けて作成した色です。両サイドは、元パネルの色です。

ミライース色差 (1)

 ここから先どうするかと迷いましたが、フェンダ単体塗装で、確実にノークレームで通せる自信が無いです。微妙に色ブレします。フードはともかく、隣接面積が広いドアは、僅かな色差が目立ちます。クレームがついてから塗り直すくらいなら、先に一緒に塗装する方が楽です。周辺部もボカシ塗装する事を選択しました。

 ミライース色差 (3) 同じ色でも、乾燥時間が変わるだけで変化します。

続く


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/253-f3a34240
Template by まるぼろらいと