車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2014.05.21 Wed
先週の続きです。

4 Frサイドフィクスウインドの縁の形状が変化しました。旧型と比べると一目瞭然です。フェンダ上部に被さる形状から、フェンダ内側に入り込む形状になっています。フェンダ塗装時の作業性が、大幅に改善されました。

 新型タント (3) 新型タント (4)  縁の処理が楽です。


5 Frドア内部に、サイドエアバックのセンサーが付いています。センターピラーが無いので、この位置に付けたと思われます。サイドエアバック付き車の場合ですが、ドア脱着時の、ECU履歴の確認と再設定が必要になりそうです。

 新型タント (6) 新型タント (7)  

6 バックドアも樹脂製です。Rrガラスの脱着時、従来工法のピアノ線での接着剤切断は可能なのでしょうか?切断時の摩擦熱で、パネル裏面の縁を傷つけそうな感じです。指数値に大きな変動がありませんが、実状に合うかが疑問です。実際に作業してみないと不明ですが、要注意です。

 新型タント (8) 新型タント (9)  

 とりあえず目についた箇所をピックアップしてみました。一番心配なのは樹脂部品を補修する場合の、塗装の作業性です。素材の違いによる微妙な色差も発生しそうで、気を使います。



 FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/240-cf365438
Template by まるぼろらいと