車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2014.04.02 Wed
 最近テレビで、チーム○X○を頻繁に見かけます。良くできているCMで、生活者の方々からの好感度も高かろうと思われます。ただ業界の底辺に生息しているリペゾウからすると、日常的に見る現実との違いに、違和感を覚えます。理想的な光景ばかり見せられて、あれが当然と思われたら大変です。車の事故は突然やってきますが、事故の起き易い日や時間帯があって、そこに集中します。昨日は夕方から何件もの出動要請があったのに、今日は丸一日電話も無い。こんな感じで、ランダムに発生します。更に天候が絡むと、より事態は切迫します。

 雪には縁の薄い静岡県東部ですが、今年は珍しく大雪が降りました。リペゾウの住む沼津では粉雪が舞った程度ですが、隣接する市町村は北も南も積もりました。そこら中でスタックしたり事故ったりで、JAFを筆頭にロードサービスはフル回転でした。集中した上に道路状況も悪く、現場に行くだけでも一仕事。3~4時間待ちはザラで、噂に聞いた中で一番待たせた人は、2日待たせたそうです

 暇な時の出動要請なら、誰でも大歓迎です。でも一変に集中したら、優先順位を決めて動くしかありません。こういう状況では、普段のお付き合いが活きてきます。チーム○X○に頼るのもいいですけど、近くに懇意の修理工場を作る方が、遥に頼りになると思います。

 それと最近よく話題になるのが、運転者が怪我で緊急搬送された場合の、事故現場に残された車両移動です。二次事故を防ぐ為にも、道路上からの早急な排除が必要です。ところが運転手本人が不在では、どこに依頼するかも不明です。損保会社によっては、指定業者以外のレッカー作業は、保険対象外です。事前連絡無しで勝手にレッカー移動する場合は、誰が費用負担するかが問題です。

 仮に指定業者と連絡が取れても、5分やそこらで到着できるわけではないです。事故現場に警察が入って切迫している様な状況下でも、なかなか車両移動できない場合がある事は問題です。東京海上、損保ジャパン、日本興亜、セゾン等では、既に指定業者以外の緊急時レッカー移動を認めています。契約者の利便を真剣に考えた結果でしょう。いざという時に安心する為の保険です。



 FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/229-8ab22edb
Template by まるぼろらいと