車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2014.03.12 Wed
 下記の車を見て、懐かしさを感じた方も居るでしょう。あの勉強会から18年です。

 MRⅡ MRⅡ (1)  SさんのMR2、Tバールーフ

 18年前、県境の峠でスピンして大破。バナナ状に変形した車両です。衝突と逆側のドアの隙間は、手がスポッと入るほど拡がっていました。当時の見積で180万。神奈川の菊地商事(現在の㈱ケンテックス)の菊地社長が率いていたTEC(テクニカル・エンタープライズ・クラブ)の教材に提供してもらい、当社のお披露目研修でアライニング作業を施した車両です。パネルをカット交換している部位もありますが、未だに錆一つ発生していません。今回は車検整備で、お預かりしました。

 MRⅡ (2) MRⅡ (3)  ついでにコーティング
 
 完全に諦めていた車が、目の前で復元していく様子を見ていたSさん御夫妻。捨てる事ができなくなって、未だに乗り続けています。これだけ長く乗っていただくと、職人としても自信を深める事ができます。ありがたいです。今回は別枠で12万程の予算を取ってもらい、ゴム類等の補給部品を購入してもらいました。野晒駐車で劣化が進んでいます。時機を見てのフルレストアが必要です。

 FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/228-91a42695
Template by まるぼろらいと