車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2013.08.21 Wed
 夏休みに入る直前、東京で遊んでいたら、友人から「社用車が事故ったから、来て。夏休み返上で営業してるから」との電話。代車を用意して伺ったら、さもない損傷でして。通常なら自腹修理だけど、相手がいるから保険対応するとの話。彼とは18~19の頃からの遊び仲間ですが、今では社員50人以上抱える会社の社長さん。ほんと皆さん、偉くなりました。相変わらず現場で汗を流しているのは、俺くらいかな

 黎明アルト 1 黎明アルト 2  

 フロントバンパ右が押し込まれ、右ヘッドランプが破損。右フロントフェンダが変形。バンパと右ヘッドランプを取り替えて、右フェンダ鈑金修理。さっさと修理を進め、代車を回収しようと思ったら、アジャスターさんからリサイクル特約を付けているとの説明。右ヘッドランプ取替ですが、新品部品ではなく中古部品を使用してくれとの依頼です。

 アルトバンのフロント回りの中古部品は、品薄で有名。探しても見つかるのは、10回に1回くらいかな。とりあえず探してみましたが、案の定、全く見つかりません。無い時はどうするのと聞いたら、とりあえず7営業日は継続して探すようにと。お盆休みは抜きますので、約款どうりに対応すれば、2週間近く部品発注できない勘定になります 待ってられないから、勝手に新品部品を頼みました。

 黎明アルト 3  これを付けたら、納車です。

 アジャスターさんが困ってるみたいだから、期限内に損保さんで問合せて見つかったら、お付き合いで差額を引いてやるよと言っときました。でもね、ほんとは引く必要は無いと思ってます。だって代車を用意してるのは、リペゾウです。そして契約者は、リペゾウが修理する事を望んでます。2週間も部品発注を待てというなら、損保でレンタカーを手配すべきが本筋。人の褌で相撲をとるという諺があります。リサイクル部品使用には大賛成だけに、特約の内容は残念です。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/200-197b8256
Template by まるぼろらいと