車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2013.06.12 Wed
 抜群の実行力を持った前衛美術家・草間彌生の展覧会が、静岡県立美術館で開催されています。既に80歳を越えている筈ですが、旺盛な創作活動を続ける凄いオバちゃんです。

 県立美術館下の駐車場に車を止めて、ノンビリ散策しながら美術館に向かいます。各処に彫刻が展示してあるプロムナードの景観は、全国的に見てもレベルが高く、必見。時間に余裕あれば、美術館裏山の散策もナイスです

 県立美術館 (1) 県立美術館 (2)  

 県立美術館 (3) 県立美術館 (4)

 県立美術館 (5)
 県立美術館 (6) 

 県立美術館 (7) 県立美術館 (9)  

 県立美術館 (10) 県立美術館(11)    

 美術館前に着きますと、草間彌生のシンボルである水玉が、お出迎え。そして扉を抜けると、ビックなヤヨイちゃんが他にもドッデカイ南瓜とか、チューリップの部屋とか、ワクワクする展示で溢れています。

 県立美術館 (12) 県立美術館

 
県立美術館 (15) 県立美術館 (20) 

 写真撮影不可の為、お見せできないのが残念ですが、比較的初期の作品「愛はとこしえ」シリーズが数十点、一堂に展示されています。これだけ一度に沢山を見るのは初めてですが、この作品集は凄いです。命を、そのまま絵画にしたら、こんな感じになるのかなぁ…全体を見渡せる離れた位置に移動して、飽きずに見ていました。このオバちゃん、「私は、ピカソにもアンディ・ウォーホルにも、負けたくはないのよ。」と言ってますが、かなり良い勝負してます。SMAPの香取君とコラボする噂もある様子。、老いを重ねても、意気盛んです。



 FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします 

    

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/189-88f2c97c
Template by まるぼろらいと