車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2013.05.29 Wed
 自社ホームページを立ち上げて3年以上経過。沢山の出合を重ねる中で学んだ事を、Q&A形式で書きます。


Q1 ホームページを作れば、集客できるのか?

A1 作っただけでは無理です。グーグル等でビックキーワード(検索数100万件以上)を制し、少なくともトップ10に入らないと、直接の集客には繋がり難いです。既にネットの世界は黎明期を過ぎて、成熟期に突入しました。競争は激化し、更に高度化しています。実世界と同じで、資本力のある大手ほど有利になってきたのが実情。甘くはないです。過大な期待を持たずに、窓口の一つと捉えます。


Q2 ホームページで誘導される顧客は、癖のある風変わりな人が多いのでは?

A2 ホームページを見て来店する方々は、普通の方々です。良い方が大半で、稀に変な方が混じります。変な方ばかり来店するなら、発している情報が問題です。類は友を呼ぶという諺がありますが、これは真実。変な方が来店したら、自分にも変な点があるのだと自省します。


Q3 集客が困難なら、ホームページは必要無いのでは?

A3 必要です。事前にホームページを覘き、どんな方が・どんなサービスを・どんな価格帯で提供してるのかを、確認してから訪問する方が増えました。。ホームページが無ければ、店が目の前にあっても、存在しない同様の扱いになりかねません。またホームページにとっては、集客は機能の一部です。ホームページは、自社の主義・主張・ポリシーを24時間365日、休まず訴え続ける最高のブランドツールです。何かの縁で御付き合いした方が、後でホームページやブログを見て、それから再来店や紹介をしてくれる場合があります。ホームページで集客するというよりも、オンラインとオフライン双方を絡めた展開を考えます。


Q4 静車協(静岡県車体整備協同組合)ホームページの現状は?

A4 「板金 静岡」というビックキーワードで、10か月連続で堂々の1位各支部紹介ページも、それぞれの地区でトップ10入り。組合員は被リンクを貼り、自社の検索順位を引き上げる事が可能です。また、自社ホームページを持たない会員さん用に、代用ホームページサービスを提供しています。利用するには、写真4枚と自社紹介文等が必要です。


Q5 最後に、鈑金塗装業とネットの相性は?

A5 相性は良いです。気づいてる方は少なく、有効利用されていません。この続きは、直接お会いした時に話します。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/187-909ebc54
Template by まるぼろらいと