車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2013.05.08 Wed
 静岡県で、鰻と言えば浜松。数年前にもグルナビ等でチェックし、それなりのお店に行きましたが…静車協浜松支部のモーターハウス土屋の土屋社長に伺ったら、「そんな店に行ったらダーメ、駄目。地元の人は行きません。」と軽く一蹴続けて地元の名店を教えてくれましたが、問題が一つ。「浜名湖産の天然鰻は、無い時が多い。」との話。それでは浜松まで行っても、目当ての鰻が喰えんかも「天然鰻を食いたいッス」土屋社長が案内人になってくれました。

 指定されたお店は、さくめ。東名三ヶ日インターを降りて5分程、天浜線佐久米駅の真ん前です。昼前に到着すると、既に行列。想像以上に小さなお店で、駐車場も狭いです。リペゾウと入替りに出ていく車があり、そのまま駐車。その後も、他県ナンバーの車が続々と入ってきます。皆さんが苦労してる様子を見ますと、ラッキーでした。暫くして、土屋社長も来店。手慣れたもので、従業員専用スペースに駐車します。

 さほど待つ事なく席に案内。メニュー表は大・中・小の3種類だけ。天然鰻は白札で、本日売切れの表示。しかし密に、リペゾウらの分だけは用意されてました。皮を見て、「これは間違いなく天然」と土屋社長が断言します。旨味が濃く、臭みも上手に抜けています。関東風と関西風の境目の地域です。さくめの鰻は関西風。自分の好みにも合います。久々に美味い物を頂きました。

 鰻  鰻 (2)  久々の御対面

 食事後、土屋さんの会社に寄って見学。事務所等の新築工事中ですが、素晴しいロケーションです。奥様も気さくな方で、地元に密着営業している雰囲気満々。組合加入してるメリットの一つは、様々な会員さんとの触れ合い。地域性や規模に因って、商売の仕方も変化します。しっかりと環境に適応している方は、考え方も前向きで、話してるだけでも刺激を受けます。



  FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/184-df222d5a
Template by まるぼろらいと