車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2013.05.01 Wed
 隙間を利用し、在庫車の修理です。先ずは、軽1BOXの大破車。左フロントの損傷が激しく、骨格部位を、どこまで復元できるか予測不能。引き作業後の修復状況を見て、それから部品発注する事にしました。

 カーゴ 社用車 (1)  カーゴ 社用車 (2) 

 カーゴ 社用車 (3)  カーゴ 社用車(4)  

 ストラットタワーは、本来は真直ぐですが、倒れこみが半端じゃない。なんとか綺麗に復元したいポイントですが、修正作業を始めて、すぐに挫折。位置的に、ダッシュパネルを取外さない限り、前方への引き作業が不可能。ダッシュパネルは、必要以上に弄りたくない。可能な範囲まで粗出して、フェンダエプロンを取替ます。

 在庫車 カーゴ (1) 在庫車 カーゴ (2) 

 在庫車 カーゴ (3) 在庫車 カーゴ  横から見ると倒れたまま

 カーゴ修正後 (1)  カーゴ修正後 (2) 

 カーゴ修正後  新品パネルを溶接して、鈑金作業が終了

 大破車修正は、何度やっても発見の連続。事前のイメージと実作業が、完全に一致する事は珍しいです。見積力を養うにも、大破車修正の作業観測は最適です。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/182-9db402f6
Template by まるぼろらいと