車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2013.01.09 Wed
 前回の続きです。

(運) 「お客さんを送り届けて運賃を貰い、ありがとうと言われて、更にポチまで貰うと嬉しいし、仕事が楽しくて楽しくて。で、もっと頑張っちゃうわけです。」

(リ) 「なるほど。」

(運) 「で、頑張ると、客層が変わります。」

(リ) 「えっ!客層が変わるって、何の事ですか?」

(運) 「例えばですね、駅で待機している時、乗ってくるお客さんが、これがまた良い人なんです。良い人ばかり乗ってくるから、売上も更に上がります。客層が、目に見えて良くなってきます。」

(り) 「マジっすか?」

(運) 「ほんと、いい人しか乗ってこないです。頑張ってる人が報われるように、世の中はできていると思います。」

(リ) …

  実際にあった話ですが、どう思います。話の前半は生産性を上げるとか、接客の微妙な心得とか、理屈で理解できます。でも後半の話を、理屈だけで説明できますか?偶然に乗り合わせた人が、皆さん良い人ばかりというのは不自然です。理屈づけも可能ですが、かなりの無理がでます。

 このような状態になった時、昔の人は「お蔭様で」と言いました。仏教では「他力」と呼びます。人は皆、基本的には自力で頑張ります。集客も生産性も労務管理も、何から何まで、自らのスキルアップで問題解決を図っていきます。各種のセミナーは盛況で、コンサルタントの方々も大忙し。でも問題解決への道は、他にもあるよう感じます。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ
ご挨拶    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/167-41e4646b
Template by まるぼろらいと