車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2013.01.02 Wed
 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。年明け早々に何を話そうかと考えまして…昨年暮れに、タクシーの運転手さんから聞いた話しを披露させていただきます。自分だけが聞くのはモッタナイ、そんな話です。対話形式で書きます。運転手さんは(運)で、リペゾウは(り)です。


(運) 「同僚が100人程いますが、実は私、10年連続で社内一番の営業成績を上げています。」

(り) 「凄いですね。でも全員が同じテリトリー内で、勤務時間も似たり寄ったりでしょ。何故Sさんだけが、売上が多いんですか?他の方とは、何処が違うのですか?」

(運) 「それは、意気込みが違いますよ。」

(り) 「意気込みだけで、売上って変わります?」

(運) 「そりゃぁ変わりますよ。例えば、タクシーの待機所は沢山あります。何処で待機するかは自由ですから、この時間は駅の南口、この時間はヨーカドウとか、こまめに、お客さんの多い場所に移動します。」

(り) 「なるほど。研究した訳ですね。でも他の方も似たような情報を持っているだろうし、同じように移動する方もいるでしょ?」

(運) 「そりゃぁいますよ。だから次は、お客さんを乗せたら、如何に効率良く送り届けて、待機所に戻るかですね。」

(り) 「なるほど。沢山のお客さんを運ぶほど売上も上がりますから、効率が大事になってくるわけですね。」

(運) 「でも、お年寄りを乗せた時は別ですよ。」

(り) 「どういう事ですか?」

(運) 「お年よりは動きが遅いでしょ。モタモタとしてるから早く降りてくださいなんて言ったら、もう駄目です。緊張してしまうと、尚更に動きが悪くなります。口に出して言わなくても、心の中で思っただけで伝わります。雰囲気が伝わってしまうから駄目です。」

(り) 「伝わるんですか?」

(運) 「不思議な事に伝わります。特にお婆さんは要注意です。だから逆にニコニコしながら、足元に気をつけてね、ユックリと降りてくださいねと言うんです。そうすると運転手に迷惑をかけちゃいけないと思って、一生懸命に動いてくれるから、結果として早いです。」

(り) 「なるほど。勉強になりました。」

(運) 「それだけじゃないんですよ。暫くすると、指名が入ります。この前の方が親切だったから、同じ方に来てもらいたいとね。」

(り) 「凄いですね。」

(運) 「で行くでしょ。そうすると、来てくれてありがとうと言われて、運賃を貰って、更にポチまで頂く訳です。」

(り) 「えっ、お小遣いまで貰うんですか。そりゃぁ凄いな。一月単位で考えると、馬鹿にならない額でしょ?」

(運) 「けっこう、美味しいですよ。もう何年も昼飯に、自分の金を使った事は無いです。」

(り) 「ほんと凄いなぁ。」

 ここまでの話にも感心させられましたが、心底驚いたのは、この後の話です。背中がゾワゾワするというか、えらく興奮しました。

続く


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ
ご挨拶    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/166-3ba46ef8
Template by まるぼろらいと