車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2012.12.05 Wed
 今年も、最初の1個をゲットしました。何をかと言いますと、これです。OHSEIBO! そんなの商売してれば当たり前ジャンと思うかもしれませんが、このお歳暮は、意味あいが違います。

 mini_121201_2210.jpg  mini_121201_22100001.jpg

 
私の会社の売上の半分は直需のお客様から、残りの半分は業者様(中古車屋さん等)からで成り立っています。直販も大切だけど、業販も大切。リペゾウとしては、この比率は気に入っておりまして、大きくバランスを崩さないよう、常日頃から気に掛けています。このお歳暮は、お付き合いしている業者様の1人から頂いた物です。

 昔でしたら、鈑金仕事を融通してもらう代わりに車販や車検を依頼して、相互互助の関係を築きました。今ですと、自社で全てをまかなえる体制になっていますので、外部に依頼する事は殆ど無い状況です。一方的に鈑金仕事を貰い続けるという関係ですが、「今年も世話になったなぁー」なんて言われて、物まで頂くわけです。涙が出るほどありがたいです

 自分で商売するようになって、もう30年くらい経ちます。昔は夜中まで仕事をし、お付き合いで車も購入しましたが、こんな物は頂けませんでした。貰えるようになったのは、10年くらい前からです。何が変わったかといえば、自分自身の考え方ですか。お客様との関係を、フラットに捉えるようになりました。

 仕事を頂くという事、私の会社を選んでくれた事に対し、感謝はしております。でも、お金を、ただ頂く訳ではありません。10万円頂けば、代わりに10万相当の仕事をしなければなりません。等価交換してるだけの関係に、上下はありません。仕事を出しているから或は物を買ってるから威張る必要も無いし、仕事を貰っているから或は物を買ってもらっているから謙る必要も無い訳です。双方が対等な状態で、そこから、その関係を如何に発展させていくのかがテーマになります。



  FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/164-e148b8bb
Template by まるぼろらいと