車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2012.11.07 Wed
 ここから上塗り作業に入りますが、車と違い調色データーがありません。経験を頼りに、必要最低限の色を作ります。

 バイク等の小物塗装は、かなりの頻度で特殊塗料や顔料が使われています。ミラーは独特の、彩度の高い発色があります。レッドキャンディーを使用していると判断しました。10グラムだけ近似色を作成します。ピッタリの調色をする必要は無いです。ある程度まで近よれば良し。上塗りのキャンディーコートの膜厚調整で、ベースコートの多少の色違いは判別し難くなります。

 サイド部は、元は漆黒だったと思います。色焼けしてますので、少量の黄みと白みを加え10グラムの近似色を作成します。これもある程度まで近ければ、問題ありません。多少の艶引けしている状態なので、上塗りのクリヤーコートに艶消し剤を添加。3割程度の艶引け塗装にしました。ベースコートの多少の色違いは、これで判別し難くなります。

 SB完成 3  SB完成 2

 SB完成 1  軽くボカシ部をポリッシングして終了

 作業して思いましたが、水上バイク修理は、見かけ以上に手間が掛かります。アール面ばかりですから、基本的には何をするにも手作業。総塗りなら、小さくても車並みの金額が掛かりそうです


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/158-c3c1a901
Template by まるぼろらいと