車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2012.10.31 Wed
 車には様々な素材が使われています。主流は鋼板ですが、アルミやFRP等が使われる場合も多々あります。自然と、鈑金職人の守備範囲は広がります。長年この仕事に携わっていますと、大概の物は、直そうと思えば直せる状態になります。それを見越してでしょうか、年に何件かは、本業と関係無い物が持ち込まれます。今回は水上バイクが持ち込まれてきました。

 SB.jpg  軽自動車より小さくても、200馬力以上あるみたいです

 SB 2  SB 3  右サイドと右ミラー損傷

 ミラーは擦り傷ですが、右サイドの損傷は深いです。損傷部の塗膜をFRP層まで剥離しますと、裂けているのが確認できます。

 SB 4  SB 5

 FRPが白く変色している部分は、入力で積層が剥がれている状態です。強度が出ないので、本来は全て剥離してから修復です。今回は予算の都合で、薄皮一枚を残す状態で止めました。この状態で清掃。脱脂後に、FRPを手積みで積層していきます。周辺より少し高いくらいまで盛り上げて、乾燥後にサンディング。

 SB 6  SB 7

 微妙な歪みが残っていますので、パテ付けしてサンディング。そしてサフコートしてサンディング。これで下地が完成です。
 
 SB 8  SB 9

続く


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/157-5b316851
Template by まるぼろらいと