車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2012.09.26 Wed
 駐車中、トラックに逆突されたWさん。加害者の対物保険で修理する事になり、レンタカーと入れ替えです。お預かりして見積を取ると、部品だけで17万超え。全損扱いになるかと思いきや、対物超過の特約を使用しての修理となりました。

カローラⅡ 1 カローラⅡ 2 ドア内側まで変形

 必要部品を発注したところ、納品予定リストを見てビックリ殆どの部品が欠品です。ドアガラスの納品は、最短でも1ヶ月以上先。ドアトリムは生産終了で入手不可。新車から15年以上が経過してますから、メーカーに文句を言っても始まりません。すぐにWさんに電話して、中古部品使用許可を得ました。続けて担当アジャスターのHさんにも、中古部品を使用するとの連絡です。

 中古部品なら、すぐに見つかるだろうと思っていましたが、これが見つからない元々の生産台数が少ない上に、ガラスも3種類の色があります。実車はブルーですが、10日近く探しても駄目。結局、ガラスは色違いを使用し、トリムは修復しての再使用となりました。

 カローラⅡ 3 パット見の違和感はありません

 現状回復できず、お詫びとして、事故と無関係の他部位をサービス修理。Wさんには大変喜んで頂きましたが、ヒヤヒヤものです。代車としてレンタカーが出ていなければ、もう少し時間も掛けられたかとは思いますが、この辺の判断も難しかったです。低年式の車両が増えています。今後、同様の事例が増えると思われます。


 FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/153-771103d9
Template by まるぼろらいと