車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2012.09.05 Wed
 慢性的に代車が不足する状態が続き、増車に踏み切りました。ストックヤードから、パッソ君を選出。 けっこうに酷い状態でしたが、仕事の合間に突貫工事。なんとか乗れる状態にまで持ち込みました予算は、車両代込みで15万以内。ですから、最低限の部品しか交換しません。その交換部品も、廃棄部品を手直しした物が大多数。不具合が発生する恐れがあります。 1~2ヶ月は社員専用で乗り回し、状態チェックしていきます。

 パッソ ビフォー  パッソ アフター  これぞ究極のエコ

 で、Frバンパの修理作業中に、オニキスの隠蔽力チェックをしようと思いつきました。ガンは岩田のW400。パターン開度は1と3/4、吐出量は2.0、手元圧は2.0、オニキスの希釈率は80%(かなりシャブイっす)、室温30℃、湿度76%で実施です。

 パッソ 3  パッソ 4  1回目を塗装

 パッソ 5  パッソ 6  2回目、続けて3回目塗装

 一見は染まっている様に見えますが、間近で見ますと、サフが透けています。で4回目を塗装して終了です。

 パッソ 7  パッソ 8

 この条件ですと、4回塗りが必要です。高額塗料ですから、使用量は減らしたいです。下地にウエットONウエットタイプのカラーシーラーを先塗りした方が良さそうです。明度を合わせれば3回以内で染まると思われます。塗料が残っていますから、合間にカラーピースで試してみます。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/148-4add73b9
Template by まるぼろらいと