車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2012.06.20 Wed
 新型エスティマACR55の左フロントフェンダ取替作業を行ないました。当社では、初めての作業です。指数テーブルで作業内容を確認してから着工しました。 

 エスティマ 交換後  エスティマ フェンダー
  
 作業の前提条件として、フロントバンパカバー、フロントグリル、左ヘッドランプ、カウルトップベンチレータルーバーの取外しが必要です。それ以外にも、左ウインドアウトサイドモールの取り外しが必要になる様子ですが、この作業が問題です。モールは嵌め込んであるだけみたいですが、そう簡単には外れそうもない雰囲気 無理に抉って破損したら、新品部品1万円の出費です。そこで、ガラス屋さんにフィクスウインドを外してもらう事にしました。ガラス取外し作業の邪魔になるアイトサイドモールも外してくれるはずです。ところが…

 エスティマ 全景  エスティマ ガラス取り外し

 ガラス屋さんに「先にモールを外した方が、作業が楽だろう?」と訊ねたら、「このモールは壊れやすいから、できるだけ触りたくないんですよ。」との事他人は当てにできない事が、よく分かりました。

 エスティマ ガーニッシュ2  エスティマ ガーニッシュ  

 モール上部の内側から外していき、最下部はスライドさせます。コツが分かれば楽ですが、初回作業は大変です。眺めているだけで10分くらいが過ぎ去ります。脱着要領を記載してもらいたいです。それともう一つ、フェンダ取替作業の前提条件から、フィックスウインドの取外しが抜けているのは納得できません。

 エスティマ フェンダー取付け部  見えていれば難しい作業ではありませんが…

フィックスウインドの下に隠れるピンに、フェンダ上部の切りかけ部が嵌って固定されます。フィックスウインドが着いたままですと、この作業は目視できません。手探りで行なう事になりますから、熟練を要します。主体作業を最もしやすい条件で行なうのが、指数作成時の前提だったと思います。変更されたのかなぁ?



  FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/140-a1cf16fe
Template by まるぼろらいと