車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.12.21 Wed
 最近、また一段と低年式車が増えた感じです。リペゾウは商売絡みで、ちょこちょこ車を替えますが、そうでなければ替える必要が無い気もします。整備してれば、古くても簡単には壊れないし、カッコイイ車も沢山あります。、新型になったら、かっこ悪くなったなぁーなんて思う事も度々です。

 まぁそんな訳で、入庫車の中に全損申告される車が増えました。仮に修理見積が50万としても、「新車から10年落ちですから、30万しか出せません」なんて言われてしまいます買換え検討中の方は問題無いですが、継続使用を考えてる方には納得できない話しです。修理工場は、お客様と損保さんの間に入って大変です

 リペゾウのような鈑金専門店にしてみると、この様な制約ある状況は、腕の見せ所です。創意と工夫、イルカネットやユーパーツさんのような中古部品商のご協力で、何とか凌ぎます。下の車なんか典型例です。修理金額の上限は、部品込みで25万。普通に修理すると、かなりの無理があります。

 ビィツツ 01  ビィツツ 02  フレーム左右ともボッキリ

 エンジン等を、全て載せたままで多面引き修正しての寸法出し。多少の形状変形は残りますが、良しとします。骨格部品の交換は一切無し。塗装はハケ塗りで防錆処理のみ。同色の中古部品で組み上げて完成。採算ベースに乗る時間内で作業終了。お客様にも、満足してもらうレベルまでは持ち込みました。エンジン・ミッション等に故障が発生しない限り、まだまだ長く、乗れる筈です。

 ビィツツ 05  ビィツツ 08  



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/109-0b111c7d
Template by まるぼろらいと