車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.12.14 Wed
 前に、パッと見修理の記事を書きましたら、同様の凹みを作ってしまったTさんが尋ねてきました。他所で8万の見積が出たそうです。しっかり直すなら高いとは思えませんが、其処までの予算は無いとの話しです。作業を2段階に分ける事を提案しました。

 1 3万でパネルを粗出しして、バフ磨き。多少の歪みが残ります。

 2 状態を確認してもらい、気にいらなければ+5万で塗装。

  ウイングロード 着工前  ウイングロード 着工後  1段階終了

 間近で見ますと歪みが残ってますが、数メートルも離れれば、気になるほどではありません。作業したNABEは、「これでいいのか?」などと言っておりますが、凹んでいると思って、パネルを見るから気になる訳でして。いきなり目の前に、この車を出されたら気づかないかも知れません。Tさんに確認してもらいましたら、このままで良いとの話しです。

 低価格志向が強まってますが、逆に要求される品質は高まってきました。安くても良い物が求められます。サービスを提供する側としては考えどころですが、安売りして、アフターまでの面倒をみれません。ボランティアでないから気が萎えて、やろうと思っても無理です。価格は、あくまで適正価格。縁のある方とだけ、お付き合いできればよいと割り切ります。

 安売りせずに満足していただく為に、技術の幅が必要となります。全員が教科書どおりの作業や仕上り品質を求めてないですから、お客様の要望に合わせて技術を提供し、満足してもらう。その作業に見合う料金を頂く。プロのサービス業として頑張っていきたいです。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/108-54776407
Template by まるぼろらいと