車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.11.16 Wed
 静車協の県事業として続行中であります、『立ち上る象』の一環として、組合ホームページのリニューアル作業が進行中です。担当理事として、組合ホームページのリニューアルは、目的達成の為に必要な作業の中核と、捉えております。先日、志太榛原地区の説明会に参加させてもらい、様々なご意見を伺う事ができました。支部長の芳野様をはじめ、役員の皆様方、ご苦労さまです。このブログを多くの会員さんが読んでるようなので、この場を使い、お礼させて頂くと同時に、ホームページに対する私自身の基本的な捉え方を、改めて述べさせて頂きます。

 皆さんに、2つの質問をします。

「この1年間に電話帳を開いた事は、何回くらいでしたか?」

「この1年間にネットに繋げなかった日は、何日くらいでしたか?」

 
自分の場合ですが、電話帳を開いたのは2回くらいかなぁネットは、ほぼ毎日。携帯かパソコン、どちらかでは繋いでますね。このブログを読んでいる皆さんの大多数が、似たような傾向と思います。 年に2回しか開かない電話帳であっても、開いた時に、自社名が見つからなかったから大変です。即行でNTTに講義します。皆さんも同様でしょう。大問題ですもん。

 でも毎日のように覗いているネット上で、検索しても自社名が見つからなかったらどうします?集客できる、できないは別にして、ホームページか、それに変わる物を持つ事は必要です。持っているのが当たり前、そういう時代に入りました。生活の一部に、ネットは溶け込んでいます。

 「良い仕事をやっていれば、お客さんは自然に増える。広告・宣伝は一切、必要無い」 と言う方がいらっしゃいます。この言葉は真実ですが、1っ箇所だけ抜けてます。人の一生は短いです。仕事に集中できる期間は、更に短いです。相手のお客様自体も代替わりします。商売での集客は、10~15年くらいの時間制約を前提に考えます。もう、口コミだけでは限界があります。ネット使用で、限界を一気に突破します。

 リペゾウが口コミ主体で商売している頃、半径10キロくらいの範囲を商圏と捉えていました。自社のホームページを運用している現在、半径50キロくらいを潜在的商圏と捉えています。車で1時間以内に来れる範囲が商圏です。実際、嘘みたい話ですが、東京から車に乗って来た方がいました。東名を使えば1時間ちょっとですけど

 ホームページを上手に運用する事で、縁が拡がります。縁は不可思議なものと言います。不可思議は数の単位で、10の64乗を表すそうです。人と人との出会いは、数え切れないほどの偶然が積み重なった結果という意味あいですか。ターボ車に乗り換えたような感覚を味わえます。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/104-64e810d5
Template by まるぼろらいと