車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2011.10.26 Wed
 業者さんを通して、バンパー傷の車が入庫しました。家族に気づかれないよう短時間で修理してくれとの話し。長年に亘り、お世話になった方の依頼です。無条件に即対応しました。

 アコードバンパー傷  インテグラ 傷  1cmくらいの彫り傷

  1時間ほどの連続した作業で色まで塗り、磨きや納車前清掃まで入れると、正味90分ほどで作業を終えて完成です。納車時に聞いた話しは考えさせられました。

 お車の持ち主の方、車を傷付けた事を知られたくなかったので、常日頃からお付き合いのある業者さんの店に、最初は来なかったそうです。近所のカー〇〇〇〇倶楽部に持ち込み、見積してもらったところ、「¥9800-です」と言われて不審を感じ 値段が高くなるのを承知で引き返してきたという話しです。

 ¥9800-という値段設定ですが、結論から言えば馬鹿げてます。塗料代等の材料原価だけでも¥2000-は掛かると思われますし、人件費を含めたら赤字です。キャンペーン等での期間限定の目玉商品なら理解できますが、常時、この価格提示の様子。保険対応で入庫した時は、3万くらいの請求するはずですから、ちょっとギャップがありすぎません
 
 顧客サイドから見て、価格の安さが魅力である事は確かですが、それが全てではありません。値段だけで動く層は、顧客全体の30%くらい。値段の高低より、仕上がり具合や信頼感を重視する方も、沢山います。また、プロの職人としての立場から考えますと、安すぎる仕事は気持が入りません。責任も取れません。自信が無いから必要以上に価格を下げ、逃げ場を作る側面もあります。クレームがついたら、「安くやらせて文句言うな」と怒鳴り返す事もできます。

 相場以上の料金請求する仕事は、作業中に胃が痛くなったりするんです。1万円を余分に貰えば、その分だけの責任を背負うから、考えものです。古い軽トラの修理する時なんか、ホントに気が楽でして何時でもウエルカムです。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
工場経営    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://bwalpha.blog122.fc2.com/tb.php/101-c42eb5c1
Template by まるぼろらいと