FC2ブログ

車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2019.02.15 Fri
 2019年2月1日

 12009年12月に始めたブログも10年目に突入し、週一掲載であるにもかかわらず、今回で479回目となりました。もう少し頑張れば500回ですが、ここで一旦、休刊とします。  

 このブログのタイトル、「車の再生に命をかけるボディーワークス・アルファの板金日記」は、当社HPを作成したビジョン・サプライさんが付けてくれたものです。気恥ずかしいと思いましたが、彼らから見てリペゾウは、そのように見えるという話でした。確かに当時は鈑金塗装業に、これほど真剣に取組む人間はいないと自負していました。これだけ頑張って暇になるなら、お客様からの評価が得られないなら、もう商売止めるくらいの覚悟でした。実際に10年以上は常時忙しくて、予約仕事が切れるなど無かったです。どんなに世の中の景気が悪くなっても、自分が暇になるなど、これぽっちも想像してなかったです。一生現場で、ひたすら働き続けるつもりでした。

 転機は2014年です。自動車保険料率改定の影響で、丸2ヶ月の暇を体験しました。1千万ほど売上を落として、全身真っ赤かで。保険制度に頼り過ぎていたのを痛感しました。そしてスバルのアイサイトを筆頭に、自動ブレーキ等の安全装置が付いた車が、急速に普及し始めた年です。時代の変化を感じました。一人の職人として、どんな時代でも飯を食える自信が、それが揺らぎました。一経営者としては、かってない危機感を覚えました。

 経営業は環境適応業。時代が変わるなら俺も変わる。腹を決めて踏み込むと、それまで見えなかったものが見えてきました。2016年には国交省内部に、自動運転戦略本部が設置されます。トップは国土交通大臣です。つまり国家戦略として、自動運転を進めるという宣言です。ここで何が議論されているのかは、容易に想像できます。整備の在り方そのものが変わります。バンパ脱着、ヘッドランプ脱着、ガラス脱着、この類の作業でさえ、分解整備の定義に触れる可能性が出てきます。そういう時代が、間近に迫ってきました。

 変化の時代はレバレッジが効き易く、小資本で面白い展開が可能です。商売を始めた時から見栄を張らずに、コツコツと積上げてきました。やっと自らの可能性を、試すに相応しい時機が到来しました。今なら自力の範囲内で、他人様に迷惑を掛ける心配も無く勝負に入れる。銀行に必要資金を融資してもらい、やがて訪れる時代に備えての、最初の投資を実施しました。もう少しで、スタート台には立てます。開店準備に並行して、次の投資準備にも入りました。従来業務も並行しますから、かなり忙しいです。

 DSCF4482.jpg DSCF4486.jpg

 組合活動でも、大役を受ける事になりました。こちらは、本音を言えば避けたかった。でも仲間が頭を受けると言った時点で、もう選択肢などありません。俺も行くしかない。やるべき事が飛躍的に増えました。ブログを書くのも好きですが、時間が足りません。Facebookのアカウントも削除しました。こちらも忙し過ぎて対応できません。週一掲載を楽しみにしていた方には申し訳ございませんが、自身が今何をすべきかは明確なので、それに集中します。余裕ができたら、その時点で再開を考えます。長年お付き合いいただき、ありがとうございました。

(´▽`)アリガト!
 
FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと