車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2017.08.30 Wed
 2トーンを見かける機会が増えたと思っていたら、可愛いのが入庫してきました。

2トーンカラー (1) 

 定期的に流行る2トーンですが、この車のは凝っています。ピンクを先塗りしてマスキングし、それから裏表に白を塗ります。パネル交換時に忠実に再現しようとすると、えらく手間が掛かります。しかもドアハンドル部分で、ラインはアールに変化します。

2トーンカラー (2) 

 自研センターお客様相談室に電話して、「これは2トーン加算の適用外ですよね。」と聞いたら、「適用外ですよ。」との返答です。指数作成当時の2トーンカラーは、パトカーのようにパネル上下で分ける単純なタイプです。現在流行ってるのとは違いますから、アジャスターさんと話し合いで数値を決めます。

 指数の2トーン加算の構成は、調色作業の増加分・準備作業の増加分・マスキング作業の増加分の3つに大別されます。調色と準備作業の増加に変化はなくても、マスキング作業の増加分は倍以上です。協定時の参考用に、作業時間の計測記録を取るのが無難です。

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

スポンサーサイト
2017.08.23 Wed
 鈑金依頼の入庫です。左クォーターパネルがグッサリと抉るように凹んでいます。エアダクトから手が入る部分は叩き出し、袋状になってる部分は引き出しました。

ボクスター クォーター鈑金 (1) 

ボクスター クォーター鈑金 (2) 

 この状態まで持ち込んで、後はパテ整形です。薄っすらと覆うように付けて終わると思って任せたら、翌日になっても終わっていません。真っ平な面が無く、複合した曲面の3次元形状です。手の感覚で形状を作ります。ちょっと難しかったかなバトンタッチして、2時間程で作業を終えました。

ボクスター クォーター鈑金 (3) 

ボクスター クォーター鈑金 (4) 

 ここから先は塗装作業で、水研ぎしながら歪みを抜きます。この鈑金作業の値段は、幾らくらいが妥当なんでしょうかね?3年経験の作業者に換算して計算すると、なんか凄い金額になりそうです。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2017.08.16 Wed
 今週も夏休だと、罵声が飛ぶ気がします。真面目に書きます。継続は力なり

 ブログは休みましたが、実はリペゾウ、今日まで祝祭日関係なくフル回転で仕事していました。何年も仕事は切れません。常時忙しいか凄く忙しいかですが、暫く前からは異常に忙しくてぶっ続けでやり続け、何とか平常にまで戻しました。身も心も夏バテ寸前なので、明日から休みます。

 夏休み前からホームページ経由で、レクサスの見積依頼が何台も続きました。

04_2017081419314591f.jpg 

 正直な話、新規来店者への見積は甘くないです。大概は思っていたより高いとか。他の店の方が安いとか言われます。でもレクサス車の見積時だけは、様相が変わります。高級車で手間が掛かりそうだからと高めに言っても、レクサス店より安いと言われてしまいます15万くらいかなと思っていると、レクサス店の見積は20万越です。作業内容は同じです。レバーレートの違いはありますが、思い切って倍掛けくらいしないと駄目みたいですね。脱帽です

 新車のレクサスは高過ぎて買えませんから、全く興味無いです。お客様の車に触れる機会が重なって、中古レクサスに興味が沸いてきました。8万キロ以上走っている車ばかりでしたが、全くヘタリがありません。見えないところに金が掛かっています。相場価格も手頃になってきたので、コストパフォーマンスは高いです。興味の対象に入りだしました



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

2017.08.09 Wed

natuyasumi-1.png ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

2017.08.02 Wed
 アップアップの日に限って、スケジュール帳に何か月も前に入れた予定が入ってきます7月31日の月曜日は、車体整備士講習の中間試験日。静車協からも16名が受講し、秋の国家試験全員合格を目指しています。監督官として、実技試験に立ち会ってきました。

 受講生といっても組合の仲間で、中には先輩も混じっています。試験風景の写真など撮れないのが残念でして、普段は太々しいS君も緊張してましたね結果は全員が合格です。このペースで、国家試験まで行ってほしいです。

 リペゾウが受講して資格を取ったのは、たぶん30年近く前だったと思います。半年間、仕事の合間に講習所に通って取得しました。社会人になってから2養で国家資格を取得するのは、本人も送り出す会社も、どちらも大変です。小人数の零細企業で受講料を工面し仕事の段取りを工夫して、場合によっては皆で早出や残業したりして、受講生を送りだすわけです。受講生も仕事が終わってから復習や問題集に取り組んで、1発で試験合格を目指します。

 資格を持っている人が持っていない人と同格に扱われないよう、組合として啓蒙活動をしなければいけないなと思います。これを読んでる生活者の方々は、ご自分の車を修理に出す前に、作業者が資格を持っているかどうかくらいは確認してください。必要な国家資格を持っているかどうかというのは、仕事ができるかどうかという以前の、最低限の前提条件です。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

Template by まるぼろらいと