車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2017.07.26 Wed
 23日の日曜日に、山梨車協主催の第3回高度化車体整備技能講習会に見学参加してきました。静岡車協でも10月中旬から2月初旬にかけて、4回の講習会を企画しています。3回までの日程と会場は既に決まり、理事会の承認も得ています。私が担当者ですが、一番肝心な講習内容が決まらずなるようになると開き直る事もできないし、どうしたものかと考えるうちに思い出したのが、山梨車協主催の講習会です。実践的で身になる講習会を何度も開いていると、噂に聞いていました。事務局に連絡を入れ、特別参加させてもらいました。場所は富士吉田の富士山アリーナーです。

 山梨車協 研修会 (1) 山梨車協 研修会 (2) 

 山梨車協 研修会 (4) 山梨車協 研修会 (5) 

 山梨車協 研修会 (6) 山梨車協 研修会 (7) 

 正直な話、お世辞抜きで凄いなと思いました。市川理事長を筆頭に、講師を担当した星野さん、講習会準備や講師補佐をした方々、皆さんの意気込みが伝わってきました。山梨車協の会員数は90社ほどで、静車協の半分ほどです。でも組織としてのまとまりの良さは、模範として見習うところがあります。お陰様で、静車協講習会のイメージが作れました。

<(_ _*)> アリガトォ

 講習途中の空き時間を利用して、市川理事長自らがマイクを握り、高度化車体整備技能講習会の意義や組合として目指すところについて、1時間ほど熱く語ってくれました。要点だけ抜粋して下記します。

1 日車協連の高度化車体整備技能講習会は、国交省が正式に後援する形で、全国で毎年行なわれます。
2 講習受講した車体整備士が在籍し、一定の設備等の要件を備えた工場を、日車協が自主認定します。
3 自主認定工場が一定数に達した段階で、国交省を交えたPR活動が始まります。
4 カーメーカー14社・損保26社・官公庁等に対してのPR活動も想定されてています。

 これって、凄い事です。業界団体は様々ありますが、国交省と同じテーブルで話せるのは日車協連だけというのが現実です。業界内の世代交代も進む中で、現状よりも業界を良くしたいという思いがある方は、各県単組に合流してください。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


スポンサーサイト
2017.07.19 Wed
 暑い日が続きます。長い夏になりそうで、現場作業もしてるリペゾウにはキツイです。汗びっしょりで飛び回っているうちに、1週間が過ぎ去ってしまいましたあまりに早すぎます。連休も関係なく動いているのに、全く片付きませんというか、なんか仕事が溜まってくる気がして

 週に1本書くなら楽勝と思っていたのですが・・・・無理っす。今週は休みます。

 m(_ _;)m ゴメン!!


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします




2017.07.12 Wed
 鈑金塗装業で依頼件数が最も多いのは、断トツでバンパー補修です。擦り傷、裂傷、酷いのになると真半分になった状態で持ち込まれます。少ない週でも2~3本は修理していますから、年間では100本以上で、累計では5000本以上は修理してるのかな?とにかく半端じゃない数を修理している事だけは間違いありません。

 作業していて思うのですが、パテはバンパー補修に必要なのでしょうか?自分は殆ど使いません。たぶん、もう一工夫すれば、完全に必要がなくなる気もします。細かい説明は後にして、先ずは最近おこなった作業の経過画像です。

バンパーパテ (1) 

 かなりひどい変形です。一部は切れています。取り外して、ヒーターガンで加熱しながら、全体の形状を修正します。30分程作業して、形状修正した時点での画像です。

バンパーパテ (2) 

 塗膜は殆ど傷つけていません。微妙な凹凸は残っています。綺麗にしてくれとの要望でしたので、ここからサンディングして下地を作ります。サンディング後の状態が下の画像です。パテは皆無です。端部の裂傷部は、先に溶着で修理を終えています。

バンパーパテ (3) 

 サフコートして研ぎを入れ、上塗りすれば完成です。

バンパーパテ (4) 

バンパーパテ (5) 

続く




FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします


2017.07.05 Wed
 オークションサイトの会員となり、2年目に入りました。静車協副理事長さんに勧められての入会です。最初は右も左も分からない手探り状態で、困ったら電話で教えてもらうの繰り返しです。お世話をかけました昨年夏からはシステムを利用して、車を売買しています。おっかなびっくりで始めたのですが、性に合っていました。

 オークションって洒落た言葉を使っていても、中身は殆ど博打です。現車を見て売買するのが本来の姿で、それなら間違いも少ないですが、オークションサイトでは数枚の写真と出品票だけで判断をし値付けします。欲や期待や焦りといった妄想で歪められ、相場が上下に振れます。子供の頃の遊び場が競輪場だったリペゾウには、この雰囲気が馴染みます。過去相場のデーターも完備されているので、さほど難しくはありません。それでも陸送で現車が届くまでは、予想通りの車かなぁと毎回ドキドキします。

 勘定してみると、この1年間で13台落札していました。そのうちの8台は、過去12週間相場情報で全国最安値残りの5台は相場価格です。嘘みたい話だけど本当です何故そうなのか分からないけど、リペゾウが指すと、相場が冷え込みます。競争相手が少ないので、全く相場が競り上がりません。先週月末に落札したのが、下記の車です。

DSCF7448.jpg 

 H26年登録のスバル・インプレッサスポーツ4WD・2.0i-Sリミテッド・アイサイト。距離7000ちょっとの1オーナー車。評価4.5で内装Aのバリ物です。相場180前後と読んだのですが、なんと151で落札です全国最安値を更新しました。デーラー系列の店頭に並んだら、220近いプライスが付きそうです。お客様にラインしたら、事故車か水没車かと心配されました。チェックが半端じゃなく厳しいから、その点だけは大丈夫お客様立ち合いで再確認しましたが、文字通りの極上車です。

 代行手数料5万プラス消費税で請負っています。必要な方は、リペゾウの背中に何かが張り付いているうちに声を掛けてください。

 注:あくまで博打です。常に安値の保証はできません。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

Template by まるぼろらいと