車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.12.28 Wed
 今年も残り僅かです。やっと現場は片付けモードに入りましたが、仕事納めは30日にずれ込みそうです。リペゾウ自身は驀進中で、このまま年明けとなりそうです。11月末に平成28年度補正予算、ものづくり補助金の公募開始の話が入ってきました。正式名称は「革新的ものづくり・商業・サービス開発支援補助金」です。社会に貢献できる、業界の指針となるような革新的なサービスと認められた事業に対して、必要資金の2/3が支給されます。返済義務はありません。来年度に工場新設予定ですから、補助金が貰えたらラッキーです。公募の締め切りは来年1月半ば。やるしかないとチャレンジすることに決めました。求められる内容を知らなかったので、この時点では意気盛んの怖いもの知らずです

 先に中小企業経営強化法の経営力向上企業の認定を貰うのが有利と聞き、すぐに申請書を作り提出です。これは簡単です続けて補助金申請書の作成に掛かりましたが、こちらは難しい四苦八苦しながらも書き上げて、取引先銀行の地域サポート部の担当者にチェックしてもらいました。翌日夕方には、赤線コメントでビッシリのメールが届きました。コメント内容が半端じゃなく厳しい加点ポイントが、事業の具体的な内容枠だけで10箇所以上ありました。もちろん事前に公募要領は読んでいますが、そんなことは書いてありません。ポイント毎に文章やグラフ等を作成して、全体で一つの物語になるよう組み込まなければいけません。

 とりあえず担当者に(;^_^Aとメールして、申請を取りやめるかどうか再思考です。半端じゃなく現場も忙しいです。車販も順調で、来年早々の球も無くなり、早急な仕入れが必要です。挨拶回りも残っているしやる事だらけですが、難しいからと途中で放り投げるのはいかがなものか?3分ほど考えて、続行を決めました。とにかくやる

 補助金申請をした経験者は多いと思いますが、申請書の大半を自分で作る方は少ないと思います。支援機関のアドバイスはもらうけど、自分で作ります。たぶんですが、そうしないと申請は通りません。自分で書いたら通るのかどうかも分かりませんが、普通の発想で書いたら駄目です。飛躍が必要です。この補助金をサービス業でもらった方は少なく、自動車整備業では殆ど話を聞きません。申請書を作り終えたら、相当にレベルアップできそうです。やるからには、貰うつもりでチャレンジします。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
2016.12.21 Wed
 ベンツに乗った今風のお兄ちゃんが来店です。馴染みのお客さんから頼まれていたので、話を聞きました。どうやら近くの工場に、ずっと車を預けてあるそうです。いわゆる旧車の全塗装です。職人さんが病気になったとかで、サフまで入った状態で放置されているそうです。売却の話があり早急に仕上げたいから、やってくれないかとの話です。現車を見ない状態では何とも言えませんが、予算を聞いたら30万で2色に塗り分けてもらいたいそうで紹介者の顔もあります。とりあえず現車を確認することになりました。

 自社から5分程の貸倉庫の裏側に放置されていたのですが、酷い状態です。たしかに一度はサフまで仕上げた様子ですが、半年以上放置されていますね。あちらこちらのパテが浮き上がり、突くと穴が開きそうでこの状態から仕上げるなら300万掛かるよと言ったら、神奈川まで運べば20万で色変えまでしてくれるとの返答です。ならそこに頼もうねで、この件は終了です。

 あのお兄ちゃんと話をしていたら、40年近く前の事を思い出しました。当時まだ二十歳になるかならないかで商売してました。わけの分からないブローカーとか、そんな方ばかりが相手です。二十歳そこそこの小僧に1パネル1万で鈑金塗装させて、仕上りが悪いと、「お前、新車で1千万の車だぞ。」と怒鳴られて、5回やり直しですいろいろありましたが、おかげで鍛えられました。今は仕事絡みなら、大概の事はビビらず対処できます。

 経験から言わせてもらうと、他者に対するリスペクトの念が薄い人とは、最初からつきあわない方がいいです。長い目で見れば、良い事など一つもありません。あんな仕事ばかり請けていたら、病気にもなりますよ。まっとうな職人は1万貰ったら、黙っていても1万以上の仕事をして返します。そういう気持ちが分かる方だけを相手にしてる方が楽しいです。真面目にやっていれば、飯は必ず食えます。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
2016.12.14 Wed
 ホームページを見て、ご来店のNさんから見積依頼です。パッと見で、「安くしても、8万に消費税は掛かるよ。」と言ったら、「そんなに掛かるんだ。5万くらいで直ると思っていたから、何軒か回って、やってくれるところを探します。」との返答です。すかさずリペゾウ、「何軒か回れば、5万で直してくれる店はあると思うよ。でも俺なら、そこには頼まないな。」と返答。するとNさんから質問です。「なぜ?」

 「5万という金額が中途半端だからさ。最初に俺が言った8万は、適正価格で高くないよ。5万しか貰えないなら、どこかで手抜きするしかないじゃん。」と。続けて「3万に消費税を出してくれれば、完璧じゃないけど、ぱっと見が分からない程度の修理してもいいよ。仕上りが気に入らなかったら、追加で5万出せば、キッチリ仕上げるよ。そのほうが得じゃん。」と提案したら、不思議そうな顔のNさん。暫くしてから、「なんかよく分からんけど、おっちゃんにお願いするわ。」との返答です。関西の人でした。お兄さんと言ってもらいたかったけど、そこは我慢して、週明けからお預かりです。

 ストリーム ぱっと見修理 (1) ストリーム ぱっと見修理 (2)  

 久しぶりのパッと見修理です。クォーターパネルの内張を外して、手が入るようにします。塗膜を傷つけないよう、ハンマーと当て盤で叩いていいきます。
 ストリーム ぱっと見修理 (6) ストリーム ぱっと見修理 (7)

 ストリーム ぱっと見修理 (9) ストリーム ぱっと見修理 (10)  完成です  

 パネルを軽く叩いて磨いただけですから、間近で見ると凸凹や傷が残っています。3メーターは離れてもらわないと駄目です。Nさんは、これで充分みたいです。「おっちゃんに頼んで正解だったは。」とのお言葉でした。お兄さんと言ってくれたら、消費税くらいはサービスしたのになぁ


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2016.12.07 Wed
 師走も間近に迫ってきました。自分で言うのも何ですが、今年は本当によく働いています。人員を増やさない状態で、次々と新しい事を始めています。余分な負担が次々と掛かってきます楽したい気持ちもありますが、今は時代の転換期。ここで頑張らければ、どこで頑張るのか?という思いで踏ん張っています。頑張っている自分へのご褒美として、前から欲しかった電子書籍リーダーを購入しました。

 さんざん迷った末に購入したのは、Kindle (Newモデル)。一番安いベーシックタイプです。WEBカタログを見ていると、高機能が欲しくなってきますが、実際の使用状況を考えれば、ベーシックでも充分です。仕事で使う道具もそうですが、長く使うには、余分な機能が付いていないベーシックタイプが一番です。簡単に壊れないし、たとえ壊れても安く済みます。

 アマゾンで本体とカバーを注文して、翌日には届きました。配送の速さは驚異的です。運送会社の人達も大変ですね。ご苦労様です。

 kinndoru (1) kinndoru (2) 

 kinndoru (3) kinndoru (4) 

 梱包をほどいて、電源を入れます。使い方が分からず、付属の説明書を開いたら英語です

 kinndoru (5) なんて不親切なんだ

 ムッとしながらGoogle先生に助けを求め、短時間で使えるようになりました。使用後の感想ですが、これは良いです。単行本を読んでる感覚に、限りなく近いです。シオリを挟んだり、一度に数十ページを飛ばしたりと、様々な事が可能です。とにかく軽くて、片手で操作できるのも魅力です。お勧めの一品です。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
Template by まるぼろらいと