車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.05.25 Wed
 久し振りにラーメンの幸楽苑に行ったら、女店長さんが席まで来て、「先日は、失礼しました。また来てくださり、ありがとうございます。」??何かあったかなぁと、考えているうちに思い出しました。連休前です。夜食で幸楽苑に行きました。新人君が、注文取りに来ました。さほど待たずに塩豚骨ラーメンが運ばれてきて、「いただきます。」と箸をつけようとした瞬間 ( ゚ε゚;)ムムッ

 何かが違う。箸を置いて、ジッと見つめました。やはりそうです。メニュー表には煮卵の半切り2つ乗っていましたが、目の前のラーメンには、煮卵の欠片もありませんさっきの新人君を呼んで、「これ見ろ。何か忘れてるだろ。」「卵が無いだろうが。」と叱ったら、慌てて卵だけ運んできました。気を取り直して、再び箸をつけようとした瞬間 ( ゚ε゚;)ムムッ

 チャーシューのボリューム、小さくねぇか??数えてみると、薄切りチャーシューが3枚。もう1枚ある方が、バランスが良い気がします。さっきの新人君を呼んで、「チャーシュー3枚だけど、本当は4枚じゃないの?これも間違えてないの?」と尋ねると、厨房に戻って、皆で相談し始めました。待たされているうちに腹が立ってきて(`皿´)「お前らは、売っている商品の説明もできないのか!」と喝。そしたら店長さんがすっ飛んできて<丶`∀´> 「3枚です。塩豚骨のャーシューは、3枚で問題ありません。」

 食い物が絡むと、温厚なリペゾウも変わります。店長に、「卵が入っていなくても気づかない。チャーシューが何枚入っているかも答えられない。自分が売っている商品すら分からない奴を、店頭に出すな。ちゃんと教育し直せ。」と叱りつけました。ラーメン食べて腹一杯になって帰ったら、もうそんな事は、完全に忘れていました。

 でも、もしかしたら俺って、けっこう有名人かもしれない。チャーシューってあだ名が付いてる気がするそういえば、新人君も見えなかった。潰してしまったかもしれんけど…

 報酬もらって仕事している以上、社員はもちろん、パートやアルバイトも、皆、プロです。プロとして恥ずかしくない行動をしましょう。チャーシューの枚数くらいは覚えときましょう。煮卵の有無にも気をつけましょう。どんな仕事でも、甘く見てもらっては困ります。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
2016.05.18 Wed
 今回のシビックを貸し出したTTさんにも、免責保障制度への加入をお勧めしました。迷った末に、最終的には断られました。これ以上勧めると、押し売りです。契約を交わして送りだして、数時間後に電話が入りました。「事故しちゃいました。」この時点で、契約終了となります。

 TTさんには事務所に戻っていただき、事故状況を聞きました。不注意による一方的な過失で、相手の損害額は30万円前後と思われます。長く商売していると、おおよその損害額が推測できます。加入保険で対応するしかないです。免責分とノンオペ分合わせて12万円を、契約に従って請求させていただきました。その場で3万円だけいただき、残りは振り込む内容の自認書に記名してもらいました。

 修理代は車両保険から出ます。それ以外に12万円貰って儲かるのかといえば、そうでもありません。次回の保険料が、一気に上がります。元々がレンタカー料率は高くて、一般車の5割増しです。しかも団体契約ができず、個別のノンフリート契約です。更に今回の事故で、これからの3年間が、事故あり料率に変わります。現在20等級の保険契約ですが、今後3年間の保険料を試算すると、11万5千円以上アップします。ギリギリセーフでホッとしましたが、もしTTさんが免責保障制度に加入していたらノンオペ分の2万円しか貰えず、10万円の赤字です。

 TTさんの立場からすると、リペゾウと真逆です。加入を断らずに、2千円ちょっと払っていたら、出費を10万円減額できました。きっと後悔していると思います。誰も未来の事は分かりませんので、全てが運次第です。できるだけ自分の運が良くなるように、普段から心掛けないと不味いです。悪いと言われてる事は避ける。約束は守る。やたらに周囲を傷つけない。人として正しく生きる。科学的ではないけど、こういう事に尽きます


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

2016.05.11 Wed
 昨年夏から始めたレンタカー業ですが、これまで事故はありませんでした。何事もなく返却されるのが普通だったのですが、ここ3回たて続けに遭遇しました。1回目は、Tさんに貸し出したシビック。2回目がNさんに貸し出したヴィッツ。そして3回目が、またシビックです。突貫で修理して貸し出したら、今度はリヤバンパーの反対側。コンビニで停車中の車に、逆突してしまいました。

 シビック 逆突 (1) シビック 逆突 (2)

 リヤバンパーと左テールレンズは交換。バックパネルとトランクと左クォーターパネルが鈑金です。人身は絡まない様子ですから、この程度で済んで良かったです。TTさんに事務所まで来ていただき、免責分とノンオペレーションチャージの支払い方法についての話合いです。

 貸出時に、保険内容についての説明をしています。免責負担がある事と、別途でノンオペレーションチャージ(営業補償)が請求される等の説明と、了承を得ています。このあたりはトヨタレンタを筆頭に全社共通ですが、レンタカーで事故した場合は、最高15万の自己負担額が発生します。自己負担額を軽減する為に、各社とも免責保障制度が設定されています。この制度に加入すると、最悪の場合でも、5万円の自己負担額で済みます。ニコニコレンタの場合は、24時間あたり¥1080-で加入できます。

 リペゾウが受付する場合は、できるだけ免責保障制度に加入していただくように説明します。万が一の場合の顧客の保護という観点からは当然ですが、それ以外に自社収益の観点からも、加入していただくと助かります。そもそも事故は、滅多に起きません。レンタカーの事故率は高いと言われていますが、それでも300回貸し出して、1回遭遇するかどうかの確率です。300人の利用者全員が加入したら、それだけで50万以上の売上が出ます。経営担当者としては、できるだけ加入してもらいたいのが本音です。

続く


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
2016.05.04 Wed
 先週の続きです。中国籍のTさんから、「日本では、どのように処理するのですか?」と聞かれ、損害算定の流れを説明しました。言うまでもありませんが、契約者から集めた掛け金が、保険金の原資です。集めたお金を正しく分配するのが、保険会社の仕事です。保険金の支払いは公平且つ公正であり、明朗である事が求められます。過小でも過剰でも、どちらも不味いです。

 インターネットを利用した画像伝送システムが普及し、50万以下の損害算定は、修理工場に任せられる機会が多くなりました。任せられた修理工場は、着工前の損傷画像から作業途中の修理画像までを随時送信して、損害額の算定と証明をしていきます。場合によっては、仕入れ伝票等も添付します。損傷の原因が事故である事や、修理方法の変化に因る金額の増減等もあわせて、客観的に明朗である事が要求されます。今回のシビックでも、下記の様な写真を、順次送信しました。

シビック リヤ損傷 (4) シビック リヤ損傷 (5)

 
シビック リヤ損傷 (6) シビック リヤ損傷 (7)
 
 シビック リヤ損傷 (8) シビック リヤ損傷 (9) 

 隣国と比べて、日本の損害算定システムには、個人の思惑や不正が入る余地が少ないです。Tさんも素晴らしいと絶賛していましたが、国家主席が数兆円も溜め込む国の人ですからね。金丸さんの自宅にあったのは、たしか80億くらいだったかな?習さんと比べたら可愛いもんで、日本が理想郷に見えると思います。Tさんと話していると、日本人として誇らしく感じてきます

 但しリペゾウ個人としては、もう少し査定現場に裁量権を与えた方が良いと思っています。現状復元に対する考え方は多様です。案件関係者の思惑の違いを調整して、アジャストさせるからアジャスターだったはずですが、最近は、損保の単なる代弁者が増えました。そのうちAIが、見積チェックする時代が来そうです
 

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   


Template by まるぼろらいと