車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.03.30 Wed
 暫く前のダイヤモンド・オンラインに、【良いものを作れば売れる」は開発者の驕りにすぎない】と題されたインタビュー記事が掲載されました。diamond.jp/articles/-/86672

 インタビューを受けたのは、エステー化学の鈴木会長。記事の中で鈴木会長は、「良いものを創れば売れるというのは、開発者の驕りにすぎない。商品を創る100倍の努力をしないとものは売れない。売れ続けるには、またその100倍の努力がいる。」という発言をしています。全く同感です。【先ず、良い仕事をやれ】が業界の合言葉ですが、良い仕事は、必ず評価されるのでしょうか?良い仕事は売りやすいという程度であって、職人さんの多くが考えているほど、集客との関連性は無いと思えます。

 業界全体の市場は、最盛期の6割くらいに縮小しました。パイが小さくなったのに、関連業種の進出等で、競争相手は増えました。仕事を取りあう状況下では、単価も下がります。従来の売上を維持する為には、今まで以上の処理台数が必要なのに、仕事量が、皆にいきわたるほどありません。厳しい経営環境です。でもリペゾウも仲間達も、けっこうに忙しいです。今が最高という方々が多いです。私達の共通点は何かと言えば、売る為の努力を、方向性を合わせて、継続的に行っている事です。

 自社ホームページの整備とか、誰もが思いつく事ばかりですが、何もやらない人との差は開きます。微差が大差に変わります。来月下旬には、車販の共有在庫サイトが立ち上がります。予想通りに機能し始めたら、更に面白い展開になります。リペゾウも先行投資のつもりで、中古車仕入れを強化しています。年初から毎週1~2台買い続けてきて、在庫も増えてきました。まだ必要です。

 新しい仲間を募集しています。鈑金塗装等の自社商品を売る為の努力をしようと考え、その為の一歩を踏み出そうと思う方は、連絡をください。現場に籠って、良い仕事をしてるだけでは駄目です。それ以外に、自社商品を売る為の努力が必要な時代です。何一つリスクを負わない選択は、最も高いリスクを内包しています。同じ場所に留まっていたら、真水でも腐ります。工場経営者としての仕事は、流れを作る事です。


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
スポンサーサイト
2016.03.23 Wed
 この数ヵ月間、あまりにも忙しい状況が続きます。取締役は、労基など関係ありません。全取締役、休み無く働き続けています。お客様都合の商売です。仕事がある時に頑張るしかないです。感謝してるけど、かなりヘバッテきました。今週も続けてハイソリッドクリヤーについて書く予定でしたが、疲労で頭が回りません。軽い話題に変更します。

 お客様への釣銭に困らないよう、常に小銭を用意しています。終業後の小銭チェックで、「あれ!」と思いました。何かが違う。50円玉を一つ、摘み出しました。

 DSCF0719.jpg DSCF0723.jpg 

 この50円玉、よく分からないけど、どこか微妙に違います。何かを訴えかけてくる感じです。【平成15年 50円玉】で検索しました。そしたらなんと使用済みでも、60円の価値がありましたえらく得した気分です。自販機でジュース買うのには使えません。

 全然知らなかったけど、発行年数によっては、額面以上の値段が付くみたいです。平成20年以降の50円玉は、使用済みでも、なんと2千円の値段でした連日、小銭チェックしています。巡り合いません。現実は厳しいです



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

2016.03.16 Wed
 FC2アクセス解析内に、キーワード検索という項目があります。どんなキーワードで検索して、このブログまで辿り着いたのか、一目瞭然で分かります。よく見かけるキーワードに、【スターラックスCP ふき方】があります。スターラックスCPとは、RM社の超ハイソリッドタイプクリヤーの製品名。悩んでいる方も多そうなので、リペゾウ流の塗装方法について語ります。

 スターラックス (1) スターラックス (2)  

 数年前に、CP(コンプライアンス)と名付けられた一連の製品群が、環境対策用としてラインナップに加わりました。写真のスターラックスCPは、従来のスターラックスの5割増しの樹脂分が含まれています。従来品と比べると、水飴です。希釈状態でも、従来のガン設定では塗装できません。パターン全開で、吐出量も全開。不安を感じて吐出量を絞ったら、即アウトです。粒状の粒子で、塗装面はサンドペーパー状態になります。

 メーカーマニュアルの塗り回数は1回半。最初にパラパラと塗り、次にガッツリと塗りこみます。実質1回塗りです。このクリヤーで戸惑うのは、塗装後の塗り肌の変化です。従来の感覚で塗ると、片っ端から垂れます垂れないまでも、塗り肌はレクサス並みの鏡面肌です。ツルピカ状態で、軽自動車補修では違和感がでてしまい、とてもじゃないが納まりません。

 塗装職人は塗りながら、塗り肌を作ります。アルトならアルトの肌を、クラウンならクラウンの肌を、塗装面に眼を据えて、塗り込みながら作っていきます。粘土を盛り上げていくような感覚で、塗り肌を造形していきます。職人なら、この表現が理解できると思います。でも、そのやり方では、このクリヤーはコントロールできません。根本的な発想の転換が、必要です。

続く


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

2016.03.09 Wed
 もう何十年も、自身が直接手がけるのだけでも、年間300台以上の事故車を修理し続けています。入庫時に事故状況を聞き、えっと思う場合が多々あります。先ず、下記写真をご覧ください。最近の案件です。

 最初が (1)
 最初が (2)

 白い車は、リヤバンパ右角に擦傷です。郵便局駐車場に駐車していて、進入してきた車両に接触されました。相手側運転手の叔父さんが降りてきて、「大した事ないな。警察を呼ぶのは止めようや。」と、これが第一声だったそうで続けて助手席側から降りてきた叔母さんが、「この程度で保険を使ったら、損ね。」被害者A君曰く、「最初から最後まで、自分の都合ばかり。詫びの言葉一つ無かった。」

シルバーの車は、コンビニ駐車場の空きスペースで停車中、後ろも見ずにバックしてきた車両に接触されました。これも相手側運転手の叔父さんが降りてきて、最初の第一声は「どうする?お互い様にするか」自分の代理店を呼びつけて、これは5分5分の事故だとか、訳の分からない話をしていたそうです。無理ですと言われても、納得してない雰囲気だったようで。

 A君もB君も怒り心頭で、「あいつら許せない。めいっぱい高い見積を作ってください。」と言うんですね。新品取替の高額見積作成は簡単ですが、実作業と離れ過ぎるのも、無理があります。順を追って説明し、リペゾウの判断に任せる了承をもらってから交渉に入ります。両件とも、相手が非常識と思いますが、この類が想像以上に多いです。

 人の物を傷つけたら、先ず謝ってからと思いますが、最初の謝罪ができません。意外な事に、年配者に多いです。人生経験を積んでいる筈なのに、髪の毛染めてるお兄ちゃんの方が、分別もあり聞き分けいいです。常識的に考えて、自分に非がある場合は、先ず「ごめんなさい。」最初が肝心です。



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
未分類    Comment(2)  TrackBack(0)   Top↑
2016.03.02 Wed
 六本木ヒルズの森美術館で、「村上隆の五百羅漢図展」が開催されています。村上さんについては賛否両論ありますが、現代日本を代表するアーティストである事は間違いありません。美術史の中での位置付けや評価は後世に託し、単純に楽しめれば良かろうと思います。もう一度、ゆっくりと見たかったのですが、次の日曜で終了でした。予約が1月先まで埋まっている状態では、身動きが取れません。これだけ大規模な個展は、もう無いかもと思えば、ちょっと残念です

 前回、見に行った時の写真です。まず入り口で、村上隆の皮を被った村上隆が出迎えてくれます。なんと眼を動かしながら、般若心経を唱えます。一緒に口ずさみます。これだけでも、飽きません。

DSC_0004.jpg 

 中に入ると村上ワールド一色

 DSC_0009.jpg DSC_0027.jpg


 DSC_0028.jpg
 隣のオブジェに、絵が反射意図的か?

 DSC_0017.jpg 

 高さ3m長さ100mの大作、五百羅漢図の一部。現世と同様、様々なタイプの阿羅漢が、シルクスクリーンで描かれています。スケールに圧倒されます。
 
 詳しくは→www.mori.art.museum/contents/tm500/


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

Template by まるぼろらいと