車の再生に命をかけるボディワークス・アルファの板金日記 ≪毎週水曜日 20時に更新≫

未分類ご挨拶作業実例業界近況プライベート作業実例 塗装工場経営思考
2016.02.24 Wed
 車体の軽量化を狙って、樹脂製パネルを使う新型車が増えています。擦傷以上の変形損傷だと、新品交換修理が一般的です。たまたま自腹修理の新型ムーブが入庫したので、トライしてみました。

 ムーヴ 樹脂フェンダ (1)  

 前方から押し込まれて、パネルが波うっています。先端部には、僅かですが亀裂が入っています。フロントバンパカバーと右ヘッドランプを取り外してから、二人がかりで修理します。1人がパネルを前方に引きながら、もう一人が横からヒーターガンで炙ります。パネルが暖まった状態を維持しながら、損傷部の山を押込んで、残留応力を殺していきます。

 ムーヴ 樹脂フェンダ (2) 

 9割方、形状復元しました。亀裂部は広がらないよう、溶着修理しときます。パテは使わず、サフコートで対応します。

 ムーヴ 樹脂フェンダ (3) 

 予定外だったのが、サイドマーカーの脱着作業。パネル裏側が狭くて、隙間に指が入りません初めての車で要領が分からず、、フェンダーごと脱着しました。この辺りは作業し易いよう、メーカーさんに一工夫してもらいたいです。

 ムーブ サイドマーカー (1) ムーブ サイドマーカー (2) 

 塗装して取り付けます。

 ムーヴ 樹脂フェンダ (4) 

FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

スポンサーサイト
テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2016.02.17 Wed
 縁石やブロック塀に当てて、タイヤ側面に傷が付く自損事故があります。

  タイヤ (4) タイヤ (5)

 修理見積の作成時、ある程度の力が掛かったと思ったら、タイヤ取替で項目計上します。車両保険対応ですと、アジャスターさんによっては、「そのままで平気じゃないですか?」とか言われます。そう言われても分からないので、通常は作業続行します。過剰と思われても、外から見るだけで判断できないし、後になって損傷部が膨らんでくる場合もあります。

 下記写真の事例などは典型的です。問題無さそうでも、裏側を確認したら、既に亀裂が入っていました。修理工場の立場としては、グレーゾーンを計上しておく方が無難です。

 タイヤ (3) タイヤ (1) 



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク
作業実例    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2016.02.10 Wed
 馴染みのお客さんの話です。先週の夜に、A君と久し振りに会いました。彼は一見は普通の会社員ですが、副業で高収入を稼ぎ出してきた異能者です。自力で立派な家を買い、親を引き取り、高級外車を乗り回しています。多趣味で社交家で、人生を謳歌してきたA君に、昨年末、人生の修羅場が訪れました。信頼する友人Bが、行先も告げず、密に旅立ちました。A君はBに、数千万単位の融資をしています。Bからの返済も止まりました。

 A君は、親の代からの資産家ではありません。Bへの融資も、自分名義で引っ張ったお金です。自身の返済金に、Bへの融資分の返済金が重なり、完璧な債務超過です。数ヵ月で、お手上げ状態になります。自宅も愛車も、全て売り払う覚悟を決めました。値段が付いた物から、順に換金しています。それでも、全額返済は不可能との話です。

 愚痴を言いたくて、A君は訪れた訳ではありません。一時はパニック寸前まで追い込まれたそうですが、今は完全に立ち直っています。目の前の惨事から逃げようという発想も無く、気力を保っています。もう一度、上を目指す決意です。彼が軌道に乗るまで、協力する事に決めました

 さて、そろそろ本題の、「ちょっと良い話」に入ります。A君は彼女に、自分の現況を、正直に伝えたそうです。資産全てを失い、借金だけが残る事。既にパソコンすら売り払って、手元のスマホだけですからね彼女がA君に言ったそうです。「一緒に、借金を返そうね。」 大切なものは残ったな


FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ
プライベート    Comment(0)  TrackBack(0)   Top↑
2016.02.03 Wed
 先週の日曜日は、静車協沼津支部主催のバス旅行でした。会員さんの家族サービスをテーマにした、千葉方面への食べ歩きツアー。東京湾をフェリーで横断したりと、楽しく過ごしました。

 静車協旅行 20160131 (2) 静車協旅行 20160131 (1) 

 バスで移動中、最も興味を感じたのが下写真の山。鋸山という名前みたいです。セザンヌのサント=ヴィクトワールを連想させる、造形的な面白味を感じました。

 静車協旅行 20160131 (3) 

 この後が旅行の目玉、海鮮浜焼き食べ放題。食べるのに夢中で、写真は撮り忘れましたサザエにハマグリ、そしてカキ。貝って、なんであんなに美味しい汁が出るんだ

 食後はバスで、マザー牧場に移動。シープショーで、羊の丸刈り等を見学です。子供さんに大人気です。幹事の皆川さん、お疲れ様でした。

 静車協旅行 20160131 (4) 静車協旅行 20160131 (5)

 静車協旅行 20160131 (6) 静車協旅行 20160131 (7) 



FC2ブログランキング参加中ポッチィしてください。よろしくお願いします

   

Template by まるぼろらいと